最近、サンドイッチのようなオパ状態を作ることに
成功しました。

わたしはオパと言う前代未聞の脳の仕組みを作っている
と言う認識を持っていませんでした。

ですが、本質的には
人間のもともとの脳の作りがわかっていないため、
どうにでも改造できる可能性のある自分を感じ、
そこに意志や意識や、
もしかしたら無意識も一緒に
何かの抗体を作るのに励んでいたんだと思います。

そこから大切な自由を求め、
悲しみのような感情の払拭を希望し、
さらには
そのすべての答えがあることを
発見したその時に初めて、
いわゆる霊体という
悲しみの宝庫になっている
人間の感情の塊のようなもの、
それは完全になくなるのであろうか?
と言う疑問を持ちながら
そこにはそれを超える力を持つ人間が
いるはずであるという指針を持って
様々な研究をしました。

結論として、
人間の中には
お父さんやお母さん
おじいさんにおばあさん
という、一般的に先祖と言われる人たちの
曖昧な感情を持ちながら生まれてくるわけで、
その時の一般的に言われる遺伝という考えが
何か本質を間違えたように
捉えていたのかもしれないと今は思っています。

自分は愛されていると思うその時に
何を人思うのか
それはそれぞれなのかもしれません。

でも、一律的な言い方をすれば
そこには
安心と安堵とそれから不平不満のない安定感
があると思います。

その安定感をどのようにして
自分が勝ち得るかということは
人それぞれです。

遊び暮らしてそれを感じる人もいるいますし、
仕事に熱中して第三者からの評価を持つことでそれを感じる人もいますし、
家族団欒によってそれをもらう人もいます。

でも、それってサンドイッチオパがあれば
自分で作れます!

これまでもそれを言い続けましたし、
それをやり続けましたが、
さらにそれの強力なの形が
サンドイッチオパとして確立されます。

自分で自分を評価すると言うことではなくて、
自律神経やホルモン神経血液の動きを良くしておけば、
ただただそれだけで人は自由になる。

それでは自由をもし持てなかったら
脳に問題があることを承知して
脳を整理すればいい。

それからそれでもダメだったら、
たくさんの星々のエネルギーを持つ自分を
よく知ると、

すべてはOK🙆‍♀️になります。

わたしはこのやり方がとても気に入っています。

だから、これからももっと
このサンドイッチオパの
確定率を高くしていくことに
励みたいと思う今日です。

この4月の先取りで、
3月終わりから始めている
アセスメントセミナー。

5月、6月、7月、8月と
東京・九州で毎月こんな話もします。

関西・北海道は、現在6月のみを予定しています。

各回テーマがありますため、
希望の回にいらしてください。

こちらをご覧ください。
4月までは記載しています。
5月からの分は更新準備中です。