やっと自由になっていく人が目の前にいる。
その時、わたしは何を思うかというと、
人は日に日に変化するんだなあ、、、と思う。

変化。

それはとても強い感覚の異常を持ったり、
または変な妨げを自分に持っていたりする部分に対して、
自分の認識にある間違えた角度を知ること。

知ってどうする?

後は本人次第。

だけど、知るには対象者が要る。

その対象者は毎日同じ人がいい。
なぜなら、人はそれぞれに感覚は違うから。
ある時はAさんを対象者とし、
ある時はBさんを対象者としたら、
自分の変化は訪れない。
不信感や孤独が起こるかもしれない。
あるいは観察眼はできるかもしれない。
ただただ人って色々だなあって。

かといって、
変化することに対する異常なまでの思いがあっても
それは難しい。

わたしのこと、好きですか?と聞ける勇気と、
その中にある相手の表情の読み取りができるといい。

あなたの中に
自由と自分の尊厳と、
それから視点と
そして視野の広さと、
そんなものがあったら、
その日その時にある自分って、きっとわかる。

枠を飛び越えよう。
枠を飛び越えて、
まあ、そんなことあり得ない!と思うようなことが起こっても、
それに対応する自分になる。
その日、多分クリスマスイブの祝いをするような時を迎え、
最新の状況はこんなことか!と
自分を感じて、そして微笑むことになる今日の夜8時。

きっと。

あなたは自分を愛したいですか?