自然のように美しい時を奏でる自分でありたい。
そう思うと、しっかりした睡眠と食事が原点のような気がする。

日常の中では、頭が回らないくらい
言葉には表せない気の落ち具合を感じることもある。

さあ、そういう時は何が一番自分に合うのかを知るといい。

気持ちを上げることなのか?
またはご飯の美味しいものを食べるのか?
それとも自然な自分を謳歌するための時間を作るのか?

わたしは、時間と空間の認識の正比例をするかのような
自分らしさを作ることに精を出すのがいい気がする。

人はそれぞれ。