今朝の朝の香りは、不安の材料をなくすような香りです。その香りの元は朝の気分。その気分はとても貴重な1日の活動源になります。そして、その活動源がすべての1日の情報の収集の活力となり、そこから新しい毎日の楽しさが生まれます。

わたしは、そんな考えで日々を過ごしています。ですので、計算をして何をしようかとか迷子になってしまうような時はほとんどないと思います。それは学校の時にすごく迷った日々を過ごした体験から生んだオパの性質です。迷うくらいならやめる!というのが元々のわたしの鉄則でした。ですが、それを持っていると迷うことさえできないため、仕方なく”エイ!ヤー!!”と気力だけを使って物事を決めていくようなそんなことをしていました。それが嫌でした。

だから、そうじゃなくしっかり判断もして、さらには効果ある結果もわかって、それで行動することができないものかと考え、オパに行きついたわたし。

そうそう!そうなの!!!と思うような日々の生活の中のヒントをくれるオパ。

オパが大好きなわたし。そしてそれをみなさんに伝える今。
本当にしあわせです。