今日は、10月31日。素敵な日になるなあと目がさめた時に思いました。

今日は、一人の方と講座の予定です。この方は仕事をするのが生きがいの方で、そこで自分らしさを引き出しておられます。そして、今回のわたしのオパ講座においては主にリーディングを学んでおられます。その内容は、自分のプロ仕事の解説をするかのようなリーディングです。

このリーディング、とてもおもしろくて、楽しいです。

わたしはかつてカウンセリングを主な仕事としていた時に、人の思いの中にある情報の深さを感じ、骨や腱、または筋肉や皮膚まで人は多くの情報を取り入れていて、さらには内臓の問題や母との胎内での関係における記憶(情報)はすばらしく人を大きく左右するとわかり、そこに焦点をあてて人生の歩みをしてきました。

本当に人は思いの深さをどうしても外せないこともあるし、わかっていてもできないことも一杯。それが意識。しかし、そうではなく、人は人として自分を認める、または認めたいと思った時にはじめて、自分は意識だけの物体化されたものではなく、無意識という人工性のない、でも何かしら誰かとの縁を感じるとか、誰かに頼りたくなるとか、そういう意識ではわからない方向に引っ張られることがあるとわかるように思っています。

そして、それはしがらみのようなものと人は理解しているようですが、わたしはそれをしがらみとして理解し、そのままにすることはしたくない!と思っています。なぜなら、人には自由もあるし、自由があるからこそ、人とのご縁を持つとかそれを切るとか、自由にできます。

わたしは、しがらみを意識的に離すと大変な努力もいるし、それ以上にその方への思いが少しでも残っていることによって恐怖心のようなものが出ることも知っています。ですので、そこは無意識の領域を利用して大切な自分を大切にすることがいいと考え、オパという手法が成長しました。

結果は上々かと思います。それはわたしにとってです。わたしは人へのサポートをするつもりはあまりなく、研究が大好きです。研究は自分のためにやっています。人はみんなそんな感じで仕事をしているのではないかと思います。

それはそれは時代遅れの考えを持った自分もいるし、まあるい形のものを四角と言い張る自分もいて、その人間の側面にある堂々巡り的なものを解決したい!と心から思ったからやっています。

そして、その研究はたくさんのことをわたしに教えてくれ、それを人に教えてもいます。それはそれは大切なことを知ると人は大きく変わるなあと思ってみなさんの状況を拝見しています。きっとわたしもあのように変わったんだな♪と。わたしのことは見れませんので、わたしの回りの方の自然な動きから発せられる美しさをもわたしは感動とともに感じています。

そして、今、人との関係において行っていたオパリーディングは質を変え、現在進行形の問題の解決、またはや過去との連動をする未来の角度を素敵なものにすることも可能です。

とてもいいものになっています。

そして、今日、みなさんにお伝えしたいのは、母の胎内情報の解除についてです。それによるスムーズな自分を感じ、また感覚が冴えます。それは、ある意味上質の情報を自分が持っていたことに気が付きやすい環境を整えることになります。

そういうことを経て今思うのは、そろそろオパの分野を分けてわかりやすくするといいなあと思っています。あまりにもオパは広く諸々できるので、オパってなあに?と怪訝な思いを持つ方もいらっしゃるようです。意識的発想ではそうだと思います。

しかし、オパは無意識を脳と連動させていますし、または自分らしい活力はエネルギーとしてとらえ、それも無意識と連動させていますため、自分がやりたいことは何でも聞くことが可能です。

そして、それをどんどん発展させた形が施術です。

ですので、今は施術という枠で諸々なことを行っています。カウンセリング、リーディング、お話、説明、解説などを利用して、過去の問題がある方には整体で、過去のしがらみに苦しんでいる方にはリーディングと整体で、現在進行形のことを処理する方法について聞きたい方にはそれを、未来についての話を聞きたい方には直接的な代弁を利用したリーディングで、などなどやっています。

施術という枠で行ってきたそれを分けていくことで、わたしもさらにしっかりした焦点を定めることも可能です。

そこから次のステップに行くための準備もできます。オパだと未来のことを聞き取ることが最大の効果だと思っているわたしです。

ですので、みんな誰にもお伝えしたいことは未来は自分で創れる!ということです。未来のことを知ってみたいなら過去の掃除は大前提ですが、それはたくさんの講座も準備していますので、講座で過去との切り離しをしていただくことで未来のリーディングはサクサクできることになり、それはそれは楽しいことばかりです!

元々未来に興味のあるわたしは、未来思考ということではなく、未来が楽しいとわかると自然に笑顔もでるし、今を楽しく生きれるかなあ、、、と思って未来のリーディングが素敵だな♡と思ったのがきっかけでそれをするようになりました。

ですので、ただそれを希望すること。それが肝要な気がします。わたしはとっても未来のことを知って今を楽しみたかった。ただただそれだけでこのオパは完成しています。

そして、今、次々に早い情報収集をしてきたオパは、少しのんびりしていたこの9月~10月でした。今日は10月最後の日。ここ数カ月はしたいことをするためのダイナミックな変換に対する準備の時だったかなあ、、、なんて思っています。

今日は、明日11月を前にどんどんと素敵なオパになることをしっかりとわかる1日になります。

今日からわたしは非常に重いものを持った自分との別れをするお手伝いと、それから現状解決と、そしてわたしが一番好きな未来への扉を開け、さらには未来のことを状況として知る、そしてそのための準備についての話をするオパ未来アセスメントを始めたいと思います。

これ、今日はこんな感じですが、そのうちに明確なことをみなさんにお伝えすることができるといいなあと思っています。

そうそう、まだ若かりし頃、このコスモスが本当に好きで、いつもコスモスの花のそばにいたいなあと思っていました。それがこうして年齢を重ね、ついつい自分の仕事に打ち込んでいる間にコスモスがもう終わりかけになっているのを発見して、急いでバシャっと写真を撮りました。もっと一杯咲いている所に行きたいな。

ということで、今日は母の胎内にいた時の記憶を思い出し、それを流す日になると思います。楽しい毎日だったこれまで。それは今日で終わり。そして明日からきっともっと楽しく嬉しさも味わうことになると思います。

では、また。

10月の最後の日に