競争という、情報の質のよくない時間は、人には無意味なように思う。

というのは、事例を挙げるとすれば、

人との関係において人に評価をしてもらえない、
または信じているものを砕かれるなど、
人に対する人間味のない感覚を持つ人間関係を予想することになるなら、
それはその人との関係は距離を置いた方がいい。

でも、それが仕事として必要であるとか、
または仕事との関係によってはそれで収入があるからとか、
そういうことを重視していることで、
自分がしたいことを優先せず、
したくないことをしているとした場合、
それは重要なことを無視した自分の生き方になる。

それがいいと思う人もいると思います。
それが人生だよ!と。

実際そんな世の中だったように思います。

でも、そうではないことを希望したり期待している人は、
とうの昔に自分を探すことに没頭したり、
または没頭はしないとしても
何かあると自分に立ち戻ることをするチャンスを見つけては
一息ついて。。。
を続けているのかもしれません。

それは案外人との距離の問題でもあり、
または人からの行動や言動をどこで受け止めているかによると思います。

摩耗した神経の流れをよそに、
自分が自分を叱咤激励することをよしとする時もあれば、
そうではなく自律神経の流れにそった自分を癒すかのような
時と場合によっては、
しあわせを感じる時間を家族や
一人の時間として持つこともあるわたしたち。

そう感じる11月でした。

11月はこうして
色々なこれまでの自分の中の問題の解決や確認をする月でしたが、
もうそろそろ次のステップの12月の準備をしていく時になりましたね。

そうして、12月は来年4月からの自分を見据え、
4月までの1,2,3月にすることが明確になっていると
信頼する自分や信じることをよしとする自分が顔をのぞかせ、
そこにある常識との闘いをやめようとする
自分に出会うかもしれません。

迷いは禁物。

そして、自由が特に必要な月になります。

もっと言うと、

交感神経の流れと側頭葉とのつながりが大きくなっていくため、
疲労という角度の考えや、
確認作業の元になっている問題を見つけることに精を出すことになると、
必要のない観念のようなものに包まれ、
そこから抜け出せなくなる月。

だから、精一杯楽しんで今年の最後の月を謳歌しましょう。

そう!それは明日からの12月を迎える準備の時がスタート。

頑張らずに精一杯楽しい時を過ごす!

これが今月最後のエネルギーによる次の月への準備のメッセージです。
ご一緒にスムーズな毎日を過ごしていくためにも
ある一定のルールを持つわたしたち人間の体のシステムを導入した
オパをたくさんの方に知っていただいて、
それによるサイキック的発想とは違う
目の前が明るくなるような自律神経やホルモンの調整、
または、本質的なこととして脳自体の今年の疲れをなくすこと、
さらには来年に向けてのエネルギーの調整をしていかれることを
心からお勧めいたします。

この時、この場所において、
人はしあわせを見つけるために努力もしますし、
努力だけではなく、
必死で生きたこれまでとの解決、
さらには今後の自由な自分を認め、
認めた先にある情報の質のいいものに従う自分。

そんな自分を見つけることを望んでいると思います。