Practitioner③ Advanceコース「脳の整理講座②③」講師養成講座 が終わって

こんにちわ!みんさん、

今日は、お二人のAdvanceコース②③
「脳の整理講座(心)」
「脳の整理講座(身体)」
の講師の紹介です。

見えないものを見る視点があると
どうしても人の思いや複雑な感情が
見えてしまいます。

こうしてオパ講座の講師のみなさんは
多かれ少なかれ何か直感のようなものを
元々お持ちです。

そこを外していく作業。

結構、それが大変です。

いつもはとても便利に使っている飛行機があるのに
いや!そうじゃなくってサ、
飛行機だと細々わからないから
徒歩がいいんだって。
だから、足を鍛えようね!。。。

みたいなことをするわけです。

それはそれはご本人にとっては
青天の霹靂。

いや!いや!そうじゃなくて、
これ、便利なんですよ〜〜〜❣️と、
今、ご自身が使っている便利な道具を
使って、色々と説明してくださる。

え〜っ!でも、それじゃない方が
これからの時代はいいんだって!

なあんて、行ったり来たりしているうちに、
知らないうちに、じゃあ、一緒に使っちゃおう💛
ということになり、一緒に使えるのが
最近ちょっとご紹介している
「テレオパシー」。

だから、最初は違いを知ってもらうのに
ちょっと骨が折れるけど、
大体のことをわかっていただいたあとは、
普通に両方はいっちゃってるテレオパシーを
使ってもらって人への交信のタイミングとか
やり方とか、またはその時は、こうするんだよ!
をサクッと学んでいただきました。

結果は、とてもよかったです。

これからは、知っていること、
知らないこと、色々と混ざり合いながら
人との交信をすることが多くなる時代。

これがあるから大丈夫🙆‍♀️みたいなことはなくなるのかも(^◇^;)

なぜなら、人は人との交信ツールは
自分が好きなものを選べるし、
妄想なんかもしたい分できるし、

そうなると
人と人とのコミュニケーションスキル は
格段に上がる。

それはいいとして、
でも、上がるということは
差が出る。

その差、どうする?

だって、Aさんが
「わたしはリンゴ🍏が好きです」
と言った時、

Bさんは赤いリンゴ🍎を思っているかもしれない。

そうすると、AさんとBさんが話を進めている間に
内容の伝達ができにくい状況が出てくる。

その時、どうするかというと、

AさんはBさんが間違って理解しているかもしれない💧と
どこかで気がつくといい。

それはテレパシーと以前は呼ばれていたものかも
しれないけれど、そういった直感みたいなものに
支えられるしかないコミュニケーションになる。

すると、人はいくつかのコミュニケーションのスキルが
あることに気がつく。

そう。気がついた人は、
もしかしたら、あれもいいかな、これもいいかな、と
思う。

それを思ったら、学ぶ。

学んだら、とてもいい風になる。

といった具合になっていくと思う。

だから、今そういったコミュニケーションの練習や
どうなっているかなどの仕組みを知ることが
何よりも必要な時代だと思います。

そこからすると、
昨日までの3日間で暑い😡熱い🔥時間の中で
いくつかの説明と、それから次々と
起こるであろうこれからの時代にとって
必須であるコミュニケーションのやり方を
脳の整理をするための講座講師として
みなさんの前に立って(座っているが)
みなさんにとって講師としての役割なんかも
お教えできたと思います。

有意義で、かつ練習も最大の効果ある練習が
できました❤️

これからもまだPractitiner④だったり
ほかの講座もあるので、楽しみ〜💝と
おっしゃっていました。

よかった!よかった!

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です