みなさん、こんばんわ!
明日から7月ですね。
今年の上半期は、本当にすごく変化の多い日々でした。
みなさんは、みなさんも同じですか?

テキスト第二編「自分との対話」 〜はじめの一歩〜
ができました!

みなさんの中にはお待ちいただいていた方もいらっしゃると思います。

ありがとうございます❤️

さて、「自分との対話 〜はじめの一歩〜」は、人とのコミュニケーションのための基本として、自分を知ることを目的にお読みください。

第一編にて、わたしの「自分との対話」について知っていただいたわけですが、この度はみなさんが「自分との対話」をするための近道として脳と感情の区別をするためのテキストです。

ここに来て社会生活をする中で人とのコミュニケーションをするために「自分との対話」がなによりも大切だと知る機会が今のコロナのステイホームからもお分かりになったと思います。

または、実際オパを使いながら晴れやかな気持ちで過ごしている方も今の空気の状況において魂との対話をすることで身体が重さを感じる方もおられると思います。

そのことも脳のどこに何をどのように作用させているかを知っていただくことができると思います。

ますますこれからの時代は、人とのコミュニケーションにおいて自分を知っておくのは最重要で、かつ価値あるものと思います。

現状として不安と共に過ごした3月から6月の3ヶ月でした。

ここで大事な自分との対話の1つの方法としてのオパをみなさんに確認していただきたいことを載せています。

効果としては、解体すべき脳下垂体の情報の解体ができるような仕組みを持っています。

それは、長く辛い気持ちを持つ時代の終了の時がまもなくとした時、あらゆる感情の記憶をここでなくしておく事はとてもたくさんの解体の状況を促進し、さらには疑い等による虚しい気持ちもなくすことになると思います。

方法としては、ただテキストを読んでいただく事につきます。

内容については、疑いはない方が良いと言うのは誰でもわかっていることですが、そのために松果体の問題の解決もひとえに行っています。

情報の質が疲労感いっぱいで勝手に嫌な気持ちを思い出すと憂鬱な気分になっていくのは当然ですが、そこを静かに流す作業をしてくれるこのテキストです。

最後になりますが、

心臓と肺に問題を抱えている方には特にお読みいただきたいです。

小脳や延髄に重さを感じて優秀な自分を閉ざしているのが常だとした場合、そこには惑いや迷いがあるということでそれをなくしますので、小脳や延髄が非常に強いエネルギーを持っている方には必ずお役に立ちます。

また、第二編がよくわからない方は是非第一編「自分との対話 〜自分を愛するしくみ〜」をお読みいただくことをお勧めします。第二編をお読みいただく時には迷いや惑いを元にした観念や感情の複雑な思いはなくなっていきます。

人生をやっかみ半分で生きてきた方にはものすごく大きな財宝を自分が持っていることにも気がついていただくと思います。

それでは、これからの日々をこのテキストと一緒にお過ごしいただければ幸いです。

7月2日までにお申込みいただいた方は7月7日に発送いたします。
その後順次発送しますので楽しみにお待ちください。

次の第三編「自分との対話 〜情報の収集について〜」は、8月末にお届けできると思います。どうぞ楽しみにお待ち下さい🌷

ご購入はこちらから🌈
 ↓↓↓↓
https://enjoyopa.shop-pro.jp/