あなたに愛を届けるケアのために💛

これからはとてもいい時代になる!と聞いてから
もうどれくらい経ったかはわからないのですが、
それが本当かどうかについては
確かめる方法もなく、日々大切なことをしている。
そんな感じの毎日です。

今日は、そんな中でのセラピストのみなさんに向けた
メンテナンス講座をしました。

わたしは人生の要として、見えているものと
見えないものとの境はなんだろう?と
長い間、イライラもしながらですが、
確認したい気持ちがあった時を過ごしました。


とてもナーバスな気持ち。
それにプラスした感慨深い意味のない感情。
とうに忘れているのがいいのに、
まだ覚えている悲しみや不快感。

そんなことを経て、
毎日を気持ちよく過ごせるなら
それでいいよね!に至った今。

人はどこをどうしたら
こうも簡単に、難しい気持ちが吹っ切れてしまうのか、
わからない感じがします。

しかし、今度の回にはもっとしっかりよろう!とか、
不安がない自分を作ってから新しい自分を取り戻そう!とか、
そんな不甲斐ない自分を見つけたような
様々な覆い(おおい)を持つ自分もいたように思います。

そういうことは今もそうですし、
これからもそうですが、
キチンとしないといけない!などの
俗にいうプレッシャーというものかもしれないし、
そうではなくリンパの状態の悪さなのかもしれません。

どちらかというと、
オパの考えは、ドキドキは心臓の早打ちだから、
それは血液の状態の悪さですね・・・などといった
見解で人へのケアや自分へのケアをしています。

というと、何か不思議な感覚が自分にあるとした場合、
それはすべて体内に起こっている、「まだダメなわたし」を
感じているとしても、実はそれはそれもあるかもしれませんが、
でも、それをどうして感じているのかというと
溌剌感のない自尊心の多いバイタリティがあるから・・・と
いった見解を持つことになります。

そして、それは引いては、
迷いとか惑いとかを発展させた自分もいて、
その発展において「まだまだダメなわたし」になってしまう。

そうなるとどうなるかは明白。

しっかりとしないと!に発展し、
さらには「もうダメだア・・・」となる場合もあると思います。

そうして、
人間の感情泥棒のような人へ入り込む自分。
嫉妬心のある自分。
まだダメ!を経て叱咤激励をする自分。
などなどシンクの深さをどんどん深くするような
ことに専念し、その専念の結果、
「バカなわたし」を見つけてしまうかのような
振る舞いをするようになる。

という経緯は誰にもあること。

しかし、そこを止めたい!と心から望む人がいて、
そう、わたしもその1人ですが、
嫉妬心のようなものに対する防御をするなどしても無駄と
知っているので、そうじゃないものを見つけようとして
さんざん駆け回って、そうして得たもの。

それが心因的ではなく身体的な解決でした。

それは嫉妬心のようなものに対する閉鎖をしている
感情をみるのではなく、
ただ単に身体症状の確認をすることで
大体のことはなおる。

そう思うのがオパの醍醐味。

わたしの「なおる」は「治る」のではなく、「直る」。

嫉妬心が治るはずはなく、でも、直る。
しっかりとまっすぐな動きにするといい。
そうしたことを今もこれからもやっていくオパ。

これまでのオパも大事なことに特化していました。
そして、今日の新月を境に、もっと自然なやり方で
やれないかなあ・・・と思うわたしにとって、
1つ2つ信じることができにくいことかもしれませんが、
もうこれ以上、バイタリティのあるわたしは
黙っていることもできずに、今、ここで最新のことを
お伝えしたいと思います。

まず、必要なことは自分を鏡にすること。
その鏡はとっても美しい自分。
その美しい自分はすばらしい。
そのすばらしさには欠けたものがない。
そう。今日の新月のように。

欠ける・・・ということは、
何かを埋め込もうとする。
埋め込むとそこに変な動きが出る。
だから、埋め込まない方法ないかな?と
探してみたら、ありました💛

あなたの中の問題じゃないってこと。
人のせいにするのはおかしいけれど、
でも、邪念のようなものは第三者からもらい受けたもの。
だから、自然になくなることはない。
そうなると人からの思いもそうだし、
そうすることによって人はありがたい気持ちで受け取った
様々なものに対する意志が出てくる。

そう。その意志は、今もそうだし、
相当の古い圧を感じた親や迷いの多い社会からの学び。
その学びにNOと言う人はいないから、
そう。きっと人は必ず自分を好きでいたいから、
必ず人には YESと言う。
YESは、いつもの自分を好きになりたいから言う言葉。
でも、そこから入るのは他者の考え。
その考えによるまっすぐに生きれない自分。
それをやめたらいいと思うわたし。

そう!そう!

そんなことがしたいのよ!と思うわたし。
でも、なかなかできないでいた。
そして、今日、それをした。できた。
そして、笑った。マインドの終了を迎えた。

などなど、殺気だったわたしのやり方に終わりが来た。

もう、どうでもいいんじゃない?と思うくらい
上手に人に伝えることができる時が来た。

あなたには見栄があるから
人の中に入って、何が中にあるのかを知って、
そこでもって人を検索して
その検索結果を元に自分の中の問題とは違う
相手の人の問題とその解決策をもらおうとしているのね。
それはいらないよ🌺🌺🌺

なぜなら自分を鏡にするといいだけだから。
自分を鏡にするとなるとどうなる?
自分を磨くしかない。
自分磨き。
やっとこうしてそれを伝えるノウハウが生まれた。

なぜ自分を磨くのがいいのか、
なぜ自分を磨くと人のことがわかるのか、
なぜ人にとって必要なことがすぐに手に取るのようにわかるのか、
ずっと不思議だった時が長かった。

そして、それを誰に話すこともしなかった。
なぜかというと、理解してもらえないから。
だって、そういう才能があるんでしょ!と。

いいえ、違います。
才能は才能かもしれないけど、
この才能は誰にでもある才能。
だから、そこの開発をしています。
と言いたい。

そうじゃないと、
わたしがしている人の脳の整理は
神の領域に入りこんで、
何やら悪さをしているような錯覚を起こす。
違います!
そうじゃない。
わたしには才能はあるけど誰にもこの才能があるから
だからわたしはみなさんの才能の開発ができます!
と、何度言いたかったか!

そう。1人で我慢していたなあ….

なあんて思う今日の新月。

さあ、これがわたしにとっての
未来データアップロードかな。

この未来データって何だろう?
人によって違うのかな?
そう。多分違うと思う。
なぜなら未来は自分で決めるもの。
未来は自分しか知らないから。
その未来。

どうやってアップロードするのかな?
わたしはアップロードについてはわからないけど、
確かにある未来データ。

どこに?

脳に。
そして脳の真ん中にある空洞を動かすと、
未来データが出てくる。
それを今という位置から見ると
アップロード。
全体から見るとアップロードじゃなくて
人とのバランスや嫉妬心のない自分になる決心の日かな。

そう。わたしたちはいつも決心しています。
決心しているからこそ、
毎日暑い日も寒い日も起きて働いています。
もし、決心していないなら、
朝起きにくいし、働く気もしない。
なぜ?

決心はエネルギーだから、
エネルギーが枯渇したら決心はできません。

じゃあ、どうしたらエネルギーの枯渇を止められるのか?

そこがポイント。

それは頭の運動をすること。
頭は毎日運動をしたいと思っているようです。
だから、運動しましょう。
頭の運動。
どうしたらできるかな?

多分それはきっと
充分な睡眠と充分な栄養と充分な人との関わりが必要。

みなさん、ありますか?
この3大必須のもの。
採っていますか?

わたしは充分な睡眠は取れています。
わたしは充分な栄養も摂っています。
わたしは充分な人との関わりもあります。

そう言える人は大体において90%は大丈夫かも•*¨*•.¸¸♬

そう言えない人は、こうしてください。
こうしてここにオパという理屈じゃない
はみ出した感情を取り外し、
見たことのない悲しみの元には脳の動きがあるかも!を知り、
さらには脳の元には着眼点として宇宙と人間の関係があると知り、
そうして、それをすべて身体としてみることができるやり方。

このオパは、すごいというより
理にかなっているという方が正しい。

そうして、それを自分に、人に、迷いながらも
社会との関係に使ってみて、

あ〜あ、いける🌺と思う今日。

そう。きっと今日は新月だから。
それはこれからに向けての自立を促してくれる空気だから。
そして、それによる自分の自立の元には必要とする証明は要らず、
ただただそれが正しいかどうかを自分の身体で知ることがいい。

そうなると、
わたしも今日は耳と鼻の不調はなおるかな。
ずっと気にしていいた、でも、できなかった
こういう話。

もっと素敵な言葉で話たいけど、
でも、それができないからずっと困っていた。
そして、いつも人を気にしていたかもしれない。
何を言われるかな?と。

当然それは意識という、自分がこれまで歩んだ世界にある
常識から来ている感情。

その感情は今捨てた。

そう。捨てたと思ってみたい。
もう大丈夫と思いたいから。
そうして、それがしんどいことをなくしてくれるから。

あ〜あ、わたしはわたし。
人は人。
だから、もういい。
誰にもわからないことであっても
わたしがこうして思うのは自由。
そしてそれをこうして書くのも自由。
そこは今までと変わらない。
でも、ちょっと違うのは
変えられない常識に対するOKをしたこと。

そのOKには理由があった。
人と人のコミュニケーションはすばらしいと思うから。
人と人とのコミュニケーションに不快はないから。
それと同時に人には関与されたくない自分がいて、
その自分はまさに今高校からやってきたマイナスな
波動を引き受けたそこにNOと言った。

それは第一の象徴。
それは第二の閉鎖の開放。
それは第三の海馬とのつながりのないこと。

この3つは人と人との会話を助けてくれます。

そこにある情報の質のよしあしは、
まだらな気持ちをしゃんとしてくれ、
そうっかあ・・・と納得させてくれます。

そうしたことが今の閉鎖をなくすことになるので、
実態のない悲しみは終わろうと思います。

妄想も終わろうと思います。

そこから熱い燃える思いで人とのカウンセリングツールになった
不思議な思いを払拭するオパというツールを人に伝えていこう。

そんなことを思う今日の夜です。

こうしてみなさんにも伝えることができました。
それは代替医療とか、不安のない妄想の却下をする霊視とか、
全くそことは違う場面で1人頑張った自分に
ありがとうを言いたい。

まあ、今じゃなくてもいいか!

ありがとうは、まだとっておこうかな。

きっとまた次の時に明るい気持ちの自分がいるから。

そう。その時には真ん中にあった松果体は
どこを動いているか楽しみ。

もうそこにある情報の質は変わった。
そして、今はただ今に集中するだけ。

こうして今も人は人のてを通して
要らない感情をなくすことになるかもしれない。
でも、その先がある。それは愛とは違い、
まっさらな自分。

網羅したこの話は捨ててしまおう。
今日で終わりにしよう。
やっと終われる。
やっと始められる。
やっと自分を認めた時が来た。
やっと死んだ人との交信は終わった。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Dog&Cat 講座