神に頼む。これ、本当にすごいこと。
神というのは自然。自然は宇宙。宇宙は自分。

えっ?ホント?

でも、思い切って、ここぞ!というときは神だのみがいい。だって、人は騒々しい毎日の中にいるから。

だから、ここぞ!というときは神に頼んでみよう。それは自分への信頼が増すことだから。そして、その神が自分であることがわかった時、人は宇宙の運行の中に生きていることを知る。

まあ、ホント?と思うことがあってもいい。それが自然だから。太陽も照れば星も降る。それでいい。

あま~いお菓子もあれば酸っぱい食べ物もある。何でもいい。ただ、ここぞ!と思ったら神に頼んじゃおう。それが簡単でいい。神ってどんな形なのかな?どんな風になっているのかな?そんなことも考えるは億劫。それでは哲学になってしまいそう。だから何でもいいから、ここぞ!と思ったら神に頼んじゃえ!

それで楽になるならそれがいい。それがいいと思うならそうしたらいい。そういう風な簡単明確な決心をするのが一番。そうしたら頼られた神はきっと答えてくれるに違いない。だって、その神は自分の本当の気持ちを伝えるだけだから。本当の気持ちは絶対だから。自分にとって。人から左右されない答え。それを知るのは自分しかない。自分だからできる。

あ~あ、今日はそんなプラクテイショナーさんたちの養成の初日。だって、人は自分が信じられたら、人へのサポートもできるし、サポートだけにとどまらずに人へのアドバイスもできる。アドバイスって自分が思うことではなく考えることでもなく、ただただ相手の方の意志の固さがあるならそこじゃなくって人はもっと自由だから自由に考えると答えはでるんじゃないですか?などのアドバイス。結果、相手の方は自分の殻を脱ぐ。そして答えを見つけようとする。その時、プラクテイショナーたちは相手の方の本当の気持ちを代弁することが可能になる。

あ、やってみよう。今日の1日、そして後2日。頑張っている人へのサポートをする人の養成。そして但し書きをいっぱい持っている人への素敵な感情の殻の脱ぎ方を教えさらには相手の方の本当の気持ちを代弁できる人の養成。

よ~し、やるぞ!と心新たにする今朝♡