台風ですね。
みなさんの地域では台風の影響はいかがですか?
こちらは幸い今の段階では
雨も風も強くなく、このまま過ぎてくれたら、、、と
思いながら過ごしています。

今日は、「ここにいる気分」について
書いてみたいです。

わたしは”ここにいる気分♪”を感じる
知覚的なものが少ない感じがします。

あまりこだわりもなく
自然に添うことがいいと思うからかもしれません。

でも、そこにある状況はもともとよくて
だから、必死で何かを感じることを
必要としない状況なのかもしれません。

が、しかし、こうして
台風のことをニュースで聞いたり
ネットで見たりするうちに
少しづつ”ここにいるという気分”が
盛り上がってきて、風を気にしたり
雨の強さによる音を気にしたり
知覚が動きます。

それはひいては
脳にも運動を与えているように思います。

わたしは目からの情報をうまく受け取ることを
システムとして行っています。
だから、目から入る情報はすごく重要です。
わたしにとっては。

でも、耳も目と同じくらい情報量はあると思うので、
耳からの情報も脳を刺激してもいいのかとも思います。

もっと言うと、知覚的なものだけで
しっかり脳を動かそうとすると、
知らないうちに人は刺激によって
脳が動くことになり、
そのうちに刺激がないと脳にはちゃんとした
情報が入ってこないことにもつながるかもしれないと
思います。

1つの例を挙げると、
妄想のようなものを持つことによって
情報量は大きくなったように思うかもしれないですが、
でも、本当に脳は動いているかというと
果たしてどうなのでしょう?

考えるという作業は、
知覚とは関係がないので、
見る、聞く、を中心とした五感は
薄くなっていき、脳には刺激はほとんど
なくなっていくのかと思います。

そうなると自然に自分の方向がわからなくなる。
自分の方向を知りたくて考える作業をしていて
そのうちにそれが妄想になっていき、
何かと便利なものだと思っていたとしても、
実際に事が動かないのは、
脳に刺激が行っていなかったからだと思います。

ずっと昔、わたしは松果体を司令塔として
働いていたことがありました。

ずいぶん前のことになりますが、
したいことがいっぱい!で、
睡眠時間3時間は当たり前で、
でも、すごく動きは早くて、
スムーズに事が進んでいく。
そうした後はなんだか疲れちゃったな🌸と
思うこともありましたが、元気印いっぱい!

今は、それは1つのガイダンスのようなものが
働いていたのかと思います。

昨日、どこからともわからない直感と書いた、あれです。

それはそれで時代的にはよかったと思います。

今はもうちょっと違う方法での直感がいいと
思っています。

さらにそれはエネルギーを駆使しての直感ならば
「ひらめき」と呼んでみるのもいいと思っています。

「ひらめき」は直感の1つですが、
「ひらめき」にしかないものは
エネルギーを帯びているということ。

そうして、エネルギーは素晴らしく
自分の五感とも関係しているため、
すごく脳も動くことは間違いなし♡

ということで、今日は終戦記念日。
これまでにあったことを知って理解して、
平和で、かつ幸せも目の前にある今を
充分に生きていきたいと思います。

迷うことなく
時代とともに変化する空気に対して
畏敬の念を持ち続けていたいと思います。

毎日の生活の中に悲しみはあっても、
目の前にある自分の道を歩いていく。

こうして毎日を生きる。

まるで人間の中の問題は一つの答えによって
解決すると思うようなこともなく、
それぞれがそれぞれの中にある答えを確認し、
それによる力強さを持つ時代。

それが引いては、自分への尊厳となり
自己侵害のない形で自分を信じ、
歩く道の幅を広げることができるのかと
思います。

知覚とエネルギーの合体。

それこそが、ここにいる気分♪となっていくと
すごく気分はよく、”ここにいる気分♪”は
最高になると思います!