みんなそれぞれにある「ちょうどいい瞬間」。わたしは「ちょうどいい瞬間」をとらえることができたら、”YES!”と自分に話しかけて喜びます。

その「ちょうどいい瞬間」をとらえるには、頭が冴えているといいみたいです。頭が冴えるって、疲労感のないことは前提ではなく、あってもいいので、疲労感を無視した形で考えたりすることが賢明だと思います。

つまり、未来の現実を確認することかな。

✨この写真は、

写真家大段万智子さんが撮影された星の降る里リトリートハウスの朝景色です。

大段さん、ありがとうございます。