”あ、そうだ!こうしよう”。この日もそうでした。急きょ場所を変更し、思いかけずその後は楽しい時間を過ごしました。

先日も、星の降る里リトリートハウスでの講座2日の最後に、”あ、そうだ!”と、ここから20分くらいの鷹島大橋にみなさんをお連れしよう!と思いつき、実行しました。ちなみに橋の向こうは長崎県!

実行したのは一緒にお客様をお迎えしている息子です。

で、息子は、こう言いました。「よかったら早めに言っておいてくれるといいんだけど。」

で、わたしは、こう言いました。「あ、ごめん!今、思いついたのよ!」

なんてはた迷惑なことか!とは思いますが、でも、結果はうまくいくことが多いとわたしは思っています。

ま、これは直観というものかもしれません。オパで言うと”直観プラス”ってとこでしょうか!これをオパでは「ひらめき」って言ってます。

結局のところ、この日、鷹島大橋に行ったその後の時間配分はちょうどよく、いいタイミングで夕食になりました。

だから、わたしは直観プラスの「ひらめき」が大好きです。

直観プラスの「ひらめき」は、オパにてゲットできます。是非、みなさんにもこれを楽しんでもらいたいです!

・「ひらめき」体感をゲット!してみたい方は、
各種イベント講座にいらしてください。
・「ひらめき」を現実化したい方は、
「オパアセスメント」を12月4日~始めます。詳しくは、またこちらにてご案内します!

「ひらめき」って本当は普通にあるもの。それをもっと日常でひらめきたい時にひらめくようにするのがオパの特性。使いたい時に使えるということ。ただ脳の使い方を変えるだけ。

本当にシンプル。それでいて簡単だけじゃなく、いい効果をもたらす。それがオパの神髄かな。

使いたい時に使う脳のシステム。それはシンプル以外にない。それこそ頭が割れるように痛いという前に、自分は間違ったシステムを導入していることに気が付いていくことは最善かもしれない。

身体の不調もすべて自分の間違った脳のシステム導入によるもの。それを知ることは生活の利便性の第一歩。

脳の使い方を知って、脳の使い方を自分で決めましょう!そして、日々の生活に直観プラスの「ひらめき」を導入しようじゃないか!と言いたい今朝のわたしの「ひらめき」でした!