わたしは好きな言葉があります。

実際に普通の自分が使う言葉じゃなくても
大事にしている言葉があります。

単純な言葉。
スムーズな覇気を作る言葉。
願いは1つ。
自然体になれるような言葉。

あ、そう!という時にも
笑顔があるといいですね。

でも、あ、そう!をもっと丁寧に言うと
変顔でもいいのかもしれません。

楽しくするには自然体になる言葉がいいと
わかっていますが、

でも、それ以上にやはり
教えたいことがあると
どうしても真剣な表情になってしまいます。

なので、表情にもまさる
自然体の言葉がわたしには
とっても愉快さと
聡明さと信頼していただく気持ちを
引き出すことになると思っています。

例えば、
いつも素敵なお姿ですね!と前置きをするとかではなくて、

わたしはあなたのお姿を拝見すると
何かふんわりした感じになり、
それがとても気持ちを緩ませてくれます。

などと言います。

それは丁寧な自分の気持ちを言うことだけでいいので、
何とか相手の方に対する大きな賛美をするのでもなければ
シカとしたような気持ちにならないように
”こっちの話を聞いてね!”というのでもなくて、
本当の気持ちをより丁寧にお伝えするといいと思っています。

迷いの多い方もいらっしゃるかもしれない。
そうでない方もいらっしゃるかもしれない。
でも、ほとんどの方はこうした楽しい会話を聞くと
心が和むのかと思います。

わたしも話していて気持ちはいいし、
聞いていただいている方の表情の柔らかさが
とっても素敵だとわたしも楽しくなります。

こうした会話のちょっとしたコツ。
みなさんも学んでみませんか?

これはリーディングという手法を使っています。

自分の中にある思いや感情を
相手に伝わるように伝える手法です。

相手の方が何を確認してもらいたいかを
こちらで先に知って話すという手法を
リーディングカウンセリングと言います。

先に出したやり方はその変形判です。

どこかにそつのない気持ちや
不安や不信感がある場合は特に
こういうやり方を知っていると
とても役に立ちますし、
役に立つだけではなくて、
仕事にもつかえます。

また、これは技術として使うこともできます。
その技術は脳を上手に使うコツを知ることですので、
結果としては、
本音を言う代わりに
本当の気持ちを言うことが可能です。

それはそれはとてもいい話し方の1つの手法だと思います。

もし、興味のある方は
是非オパのサイトをご覧ください。
これからもっと充実したサイトになっていくよう
みなさんの必要なことをどんどん発信していきたいと
思っています。

では、今日の1日
頑張ってお過ごしください。

頑張って=健やかにという意味ではなく、
本当に必要なことを必要な時にすることを
頑張るという言葉に置き換えて
お伝えします(笑)