新しい気持ちになりました♡
それはとても窮屈だった人とのご縁に対する
自信のなさから来るものではなくて、
大切なことを大切にすることに
集中しすぎていたことから来る
窮屈さだったように思います。

もう、それはいらないと決めました。
そう、それは愛の存在に任せようと思います。
ふうっとため息をつくような時はいらない。
普通のことを普通にやっていく今日からの長い道。

わたしはふいに調整をすることに
精いっぱいのわたしだったなあ💛💛💛と
思った日は、昨日6月1日。

そして、今日6月2日。
わたしは存続する人間としての思いと
俯瞰するかのようなセンターという
バイリンガルな自分の存在の否定のない自分と
それから次々とわかる楽しいことをした
大脳と大脳新皮質の関わりに対して、

ありがとう~~~♪♪♪と
大きな声で言いたい。

これからは自分が自分を愛する秘訣の1つとして
いつもアセスメント・オパのスイッチを入れるのは
当たり前。

それは朝と寝る前。
そして、何かを始める前に。

そうして、途中にやっていることがわからなくなったら
その時は、またアセスメント・オパとスイッチを入れよう。

だから、もうしょっちゅうスイッチを入れたかどうかの
確認などはしないていい。

それは賢明で、かつ聡明さを感じる秘訣かもしれない。

わたしはケア者として
毎日毎瞬、スイッチを入れることに努力をしてきた。

お~💛それをやめることにする今日。
素敵な日々が再燃するかもしれない。

うん?どんな素敵な日々?

そう。それは気持ちのいい毎日。
新しいことに挑戦する毎日。
あたかも自分が人のために存在するかのようではなく
あらゆる角度で賢明に何かを探すのではなく、
イライラしたらスイッチ。
愛を示す時にはスイッチ。

などなどそれに適応する自分の
アセスメント・オパにしようと思う。

写真:オパセラピストの人達の会を
TAPEと言います。その会のFBページに
使った6月の写真をこちらに転載しました。