色々な使い方ができるオパは、
範囲が決まっている。

単純なことにはいい。
人間関係にもいい。

だけど、
お金儲けには使えますか?と
たまに聞かれる。

そうなんですよね〜。
お金儲けには使えません〜。

だけど、お金を効率よく稼ぐとか、
効率よく貯めるとか、
そんなことにはオパは使える。

楽しければいいといいより
人がスッキリした生活をするためには
オパは使える。

言葉はエネルギーです。
だから、言葉に含まれる
その人の打算やたくさんの労力なく
お金を稼ぐには、、、といった角度、
それをオパはすぐに見抜く。

そして、言う。
「あなたはお金が本当に必要ですか?」と。

必要なら必要だというと、

あ〜あ、それなら大丈夫です。
朝、散歩をして体を動かしましょう。
すると、気が回りエネルギーが動く。
だから、あなたには人との交流がうまくいく
今日だから、ひょっとして今日は
誰かと会うなら、その人にお金の話をしましょう。

きっと何か大切なことを知りますよ•*¨*•.¸¸♬

などと言ってくる。

あ、オパが、、、言ってくる。
これ、変なはなしですが、
脳の仕組みをオパ仕様にした
脳の使い方を一言で言うと、
「オパが言う」となります。

ということで、
人は自由にお金も時間も使える時代になりました。

あ〜あ、よかった🌺

わたしは要らない感覚になると
オパ❗️と言って、
脳の使い方をオパ仕様にする術が好き。

なぜなら、オパ仕様は安全で安心です。

単純なことにも
大切なことにも
反応する脳仕様だからです。

自分の脳仕様、わかっている人は
どれくらいいるんだろう?