カレー、まだやってますか?

珍しい時間に携帯に電話が鳴った。
わたしはほとんどの電話は仕事の電話です。
そのため予約の時間に携帯の音が鳴ります。
昨日は、それとは全く違う時間に音がなったけど
出てみました。

「もしもし」(星の降る里です。とは言わない)
「カレー、まだやってますか?」
「カレーですか?」
「はい」
カレーねえ。。。何のことかな?と思い出そうとする。
あ〜あ、そういえば、その昔すっごく時間をかけて
カレーを作ってたっけ。。。そうそう。あれ、美味しかった!と
思い出す。
「あ〜あ、カレーですね💓こちらで召し上がったことがおありなんですね?」
「そうです。妻が星の降る里のカレーが食べたいって言ってます。」

そうそう。とても美味しいカレーやパスタ。
作ってみなさんに振る舞っていた時代がありました。
パンも焼いていたのですが、わざわざパンを買いに来る方も!

8月23日。
カレーの問い合わせ。
水の管が破裂した。(あ、お風呂😰温泉に行くしかない♨️)
9月のテレオパシーの講師のみなさんとミーティングもした。
みなさんにいらしていただいたアセスメントセミナーも最終回を迎えた。

色んなことがあった日だった。

そして、我が家に帰ると娘が作ったカレーができていた。

カレーはどこでもすぐに食べられる。
そして、いつも美味しい。
野菜も摂れる。肉や魚介類も摂れる。
スープのようにも食べれて、
大人男子の空腹も満たす。

そんな風にとても大切になるだろう
これからのオパの発展の日だったかな。

きっと、そうに違いない。

プールで見たすっごい光の日、
確か新月だったかな、
その日から何かがとっても弾けている感じ。

みなさんも、そうですか?

では、今日も1日素敵な1日を💓💗💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です