トントントン!
わたしはちょっとでも身体のどこかに
または心理的・精神的な圧を感じたら、
すぐにセルフケアをする。

いい状況を続けていきたい。
それがわたしの願い。

そう。それには毎日しっかりとしたセルフケアがいい。

なぜなら、身体は空気に対応する感覚もあるから。
もし、それがないなら聖人だ。

疲労した身体には最も弱い部分に何かを感じ、
そこから次に新しい問題を含んだマイナーな感情が付着する時、
人はそこに痛みを感じる。

だから、セルフケアはいい。

特に問題はない。

でも、何かあったらセルフケアができる環境を持っているといい。

セルフケアは、
オパBasicコース
「オパの使い方講座」(3万円/9時間 事前準備22,000/3時間)で
覚えることができます。

今は、時代の流れでセルフケアもZOOMにて
行う地域もありますが、
でも、是非受けてほしい!
こんな時だからこそ。

いつになったらこの状況は終わるのだろう?を
考えてもわからない。

だったら、自分のケアを考えること。

毎日できるセルフケア。
方法は色々あると思う。
でも、結局のところ自分でできる範囲は限られている。
そこには普段の生活の常識があるから。

オパはその常識とは違う角度でセルフケアができる。
骨に微振動を与え、トントントンと軽~く叩くと
それが脳にも響くしくみがあるから、
みなさんはそれによって身体と脳のつながりである
自分の活力を取り戻していく。

あ~あ、いいなあ。。。
いつも思うのはその効果。

効果が欲しくて始めたわけではない。
でも、自分との対話にも通じるのだけれでも
脳を整えることが身体を整えることになり、
身体を整えることで脳を整えることにもなる
その原理。

そこに最大の魅力がある、
わたしが創ったオパ。

あ~あ、自画自賛!

まあ、いいだろう。

自画自賛もたまにはいいもの。

今日もウグイスの声と晴天を感じながら
自分を謳歌した方たちへの整理をする。
そして、注文いただいたテキスト「自分との対話」に
お一人お一人にメッセージをつけていく。

なんて幸せだろう。

この写真のように道は続いている。

オパの使い方講座を詳しく知ってみたい方は
詳しくはこちら