田植えの時期ですね。
こちらの棚田は日本百選に選ばれている美しい棚田です。
いつか時間のある時に是非お出かけください。

今、したいことがあるならそれをしよう!
そう思うと、少し時間の使い方が変わってきて
そこから次々とおもしろいアイデイアが生まれると思う。

時としてこちらは宿泊のお客様が来てくださる。
それはとても楽しい時間であり、
そこから新しいアイデイアが生まれることもある。

これ、どうなっているんですか?
この意味、わかりませ~ん!

などの意見もいただくから。

その時はいい加減な答えを言いながら、
実はわたしの脳はかなりそこに向かった回答を得るため
フル回転することになることもある。

そうして、新製品が生まれたり、
あのう、、、といって確認したことを本気で考えたりする。

まあ、動物的というか
あまりにも瞬時に一足飛びな返答は
避けたいというわたしの思いが複雑にあるのかもしれない。

このやり方は、小さい頃からやっていた。

その時、人は思っているのではないかな。
人生って何をすると楽しいのかな?と。

わたしは、3歳くらいの時にお縁から誤っておっこちて、
額をぶった経験があります。

今思うと、その時に松果体という部分がビックリして
あっ!と扉を開いたのかと思います。

人はそうして松果体の扉を開くしかないほどの
ビックリタイミングがあると
決してわからないはずのことが”正直わかっちゃう”的な
ことがあるのかもしれません。

だから、松果体異常と言う言葉は
きっとビックリタイミングを過去に体験した方が
持つ特性かな。

そういう人はゆっくりした判断が是非必要だと
どこかで知っている。実は例えば先の話だと
自分の中では瞬時に答えがある。

でも、そうじゃなくて
しっかり他の脳との関係もよくわかってから
1つの答えを導く方がいいと長年の経験から知っている。

それが、瞬時には答えがでない方式かな。

それはとてもいい方式かと思う。

オパは、そんなことから生まれた。

それって、必要は発明の母。

ということで、ここからはオパの宣伝です!

とても困っているわけじゃないけど、
人との関係にちょっと普通じゃない感性や感覚がある…

人が何を言っても動じない気持ちが大きくて、
みんなが笑っていても、楽しいな…って言っていても
自分はあまりそれを感じない…

今日は素敵な1日だなあと思うけど、
どこかぼんやりとそんなことを思うだけで
現実的な発想はない…

などなどちょっと普通とは違った角度を持つとしたら、
以前にどこかでビックリタイミングを体験された方かも
しれません!

その方々は、是非オパを学んでくださ~い!
気持ちのいい自分を獲得することができるかな。
ただいまZOOMを使用したセミナー・施術・講座を行っています。

大切な自分を大切にするきっかけを知りたいならアセスメントセミナー
ちょっとした現実のヒントを知りたいならJOYカード
問題に対する効果ある解決策を知りたいなら施術
新たな自分を開発するために必要なアイデイアを知りたいならアセスメント・オパ

オパのHPはこちら
オパコミュニテイ LINE公式アカウントはこちら