人には思いもよらない自由な自分がいて、そこには大切な秘密がある•*¨*•.¸¸♬

その秘密は、ある意味、不快感がない自分かもしれないし、またはこれからのことをほんの少しわかる自分かもしれない。

あ〜あ、そういうと、人は大切な秘密を知らないでいるみたいかな。

そうじゃなくて、知っていることを知っている人が近くにいないので、秘密を知るきっかけがない。

そうなると残念なことに不思議な感覚が動く。その感覚は松果体や脳下垂体など、または海馬や延髄をつないで何かを感じる操作をしてしまう。

これを直感と言う。

あまりにも無理をしたらそこは動かないならいいけれど、ずっと動いてしまい、しまいには自分にとって苦しくなる選択を続けさせる。

だから、もう終わろう。癒しは。

果たして、癒しを終わったら肩に力が入っていたものは力を抜く。だから、そこには愛に対する誤解も解く。

さあ、疲労はやめて快活な自分になろう。わたしには華がある🧡と思おう。それは楽しいこと。これからの時代は華の代わりに喜びがあるかもしれない。

そうだと楽しい。