〝ちょっと手を振ってみて!〟
から始まった初体験🌷

今、4月に向けて諸々準備を進める中、
オパの本拠地である
星の降る里リトリートハウスでは
ライン@を2月から始めています。
https://line.me/R/ti/p/%40trx9255l

その中で、初めて動画発信をしました!

たまたま一昨日
4月から始まる講座の1つを
わたしが講師としてやりまして、
それをiPhone動画で撮影し、
youtubeに収める作業をする息子。

そこになにやらCanonのカメラを持ちだして
スマホで撮る画像との比較をしていたらしい。

〝あら、カメラで動画がとれるの?
じゃあ、試しにJOYカードやってみる?〟
なんてノリで撮影し、動画配信となりました。

〝えっ!練習じゃなかったの?〟

まあ、そんな感じで始まるオパの日々。

さて、ここから今日の本題です。

今日は自分の発信をしてみると
いい1日らしいです。

そこで、わたしも今感じていることを
書いてみたいです。

みなさんの中には
いろんな感情を持って
日々を過ごしている方も
いらっしゃると思います。

ですが、それというのは、
悲しみや不快感などは
悲しみの元になっている地球情報
及び寂しさの元になっている
疑いとか不安などがあるのかと思います。

それらを払拭する整体。

今その研究中です。

全体的には必死で頑張っている自分を顧みず、
ただただ今の現状を確認するその自分に
〝ありがとう😊〟と言う気持ちと、

さらなる飛躍を求めるのではなく
ちゃんとこの毎日の生活を生き続けていくこと。
それに対する許可を自分にすること。

それが今の状況ではとてもいいと思います。

いずれはこれからの全体像が
わかる日が来ると思います。

ですが、今のところはまだ混沌としている
全体像しかわからない私たち。

そこからすると
もう少し閉鎖した状況を軽くするだけではなく
その解体作業またはその確認、
と同時に情報を消去するとか
除去するなど様々な
情報の削減が望まれていると思います。

昨日は3月11日を迎えました。
その地球の破壊という
大きな問題を目の当たりにした
わたしたち日本に住む人たち。

その中でも特に怖い思いをした方々
またはその環境に何かの影響受けている方
たくさんいらっしゃると思います。

そこから8年経って今、
人生の学びや苦しみの扉を閉める作業を
なさっている方もいらっしゃると思います。

でも、そこではなくて前を向いていきたいです。

前を向いてしなければならないことに精を出す。

その日々を過ごす覚悟と勇気。

それを観点を変えるだけで
必要なことがわかることもあると思います。

いずれにしても
社会はどんどん変化しています。

その変化の中で
何を得ようとするのか
何を見ようとするのか
そこは自分次第です。

苦しみや安堵できない
小さなことにこだわっていくのか、

または大人としての自分をキープするにあたり
本質を見るのか、
または本当に自分は何を目的に
今の行動をとっているのかを考えてみるのか、
人それぞれです。

愛を歌うことをもういいと思いますし、
それを自分の人生の糧にすることも
本当に素晴らしいことだと思います。

と同時に、
自分がしていることを他者に公言すること。

その公言が何を意味するのかは
わからないかもしれませんが、

ただ自分が今生きているという
その証としての考えや思いを
人に伝えてみること。

それがまず自分を生きる第一歩となる
今日の1日かと思います。

今日は長く書いてしまいましたが、
皆さんもこのようにして
自分の思いや発言したいことを
何かの形で表現されると
さらにこれからの日々を自分らしく
生きていけるのではないかと思います。

ではまた。