7月はどのように過ごしましたか?
わたしは実際に飛び回っていて
ものすごく精力を使い果たしていました。

まずは楽しい。
そして癒しもするし悪い自分と思っている古い観念も捨てる。
迷いもなくすし、
捨て去るべきものについて焦点を当て
そこから次にすることは
自分らしいエネルギーを持っていることを確認し、
さらに次にすることは
そのエネルギーを快活に使うように設定し、
設定したらその後は使ってみましょう♪ということで
やってみることも行動として促す。

なんてことをやっていました。

その中にあった不快感のようなものについて
しゃべる間はどうしても確認することはできないため、
終わってからシャンとした自分になろうとしても
それができないことがある。

そういう場面をいくつか経験して今、

今月はとても大切な月だったなあ、と思う。

こうしてまずは自分らしい必要な自分の仕事をするといいと思う。

しかし、度を超すことはしない方がいい。

自分さえよければ!を回避し、
さらには自分の業のようなものに対する評価を避け、
脳の真ん中の中心の楽しさや喜びのあるところに
最果ての宇宙じゃなくて、
しっかりした自分自身を置くことが
これからの時代にいいと思うそこを
人にも伝えること。

それをわたしの仕事にしています。

我や己といった様々な思いを払拭し、
さらには交感神経の流れや
複雑な思いを誘発するホルモンの状況にも
そっとやさしく手を添えるようなこともすることもあり、
そうなると必死でというか割と命を削るかのような行動を
しているのかもしれないなあと思います。

そんなことは思ってもいないし、
それはやりたくない。

でも、そう見えると言われたこともあり、
そんなことしていたのかな?と反省もし、
さらには今度はそんな風にはしないでおこう!と思い、
ふと人に対する警戒心はなくしていく方法を考える。

さらにさらに警戒心はどこにあるかというと
思いのほか全体を見る視点とは違い、
まるで時間と空間が誤作動を見ていることもあるのかもしれない。

他者が過去に対するふうふう言う思いを持っているな!と思ったら
すぐにそこに何かを流すような提示をする。
先日福岡での珍しく時間がオーバーしたのは
そこが原因だったのかなあ。。。

でも、それは人のためではなく、
実際は自分がセミナーをやりやすいためにしていることかもしれない。
あ~あ!バッカだなあ。。。なんて思うこともなく、
自然にそうしている。

だからこそ、人間は好き。
だからこそ、人を愛することに対する美しさを感じる。
だからこそ、愛はさまざまな発信をする。

といったことも同時に感じたこの7月でした。

みなさんの7月は、いかがでしたか?