写真:唐津から福岡への道の途中に

今年4月から続いた
アセスメントセミナー@福岡(健康編)は、
8月21日に終わりました。

色々な身体の不調は、改善や解決を繰り返して
わたしたちは日々を過ごしています。

そこにある一定のマイルールを持って
毎日を暮らしているとしたら
それは同じところに不調がでるのは
当たり前。

 

そこに対するケアとしては、
わたしが今できる最大のことをしました。

 

わたしにとって
日々を健康に過ごすのは
非常に意志を強く持つことだとか、
何かしら広い視野や気持ちをもたなければ!と
いう気持ちの時もありました。

 

しかし、そこじゃないとわかる時、
人は変わります。

わたしもそうでした。

 

そこは意志とかでは無理で
もっと大切なことがあると思う今なので、
そんな話ができました。

 

ある方は、グ〜ンと活力が上がり
元気な様子になられました。

 

ある方は、色々腑に落ちて帰られたと思います。

 

まっすぐに生きることを
中心にしておられたある方は、
中心に1本の太い軸が通ったようだ、と
話しておられました。

今度は8月31日に
福岡(スピリチュアル編)最後の
アセスメントセミナーがあります。

もし、摩耗した世界が何にも増して
中心を覆っているような感覚の方は

いらっしゃいませんか?

 

まだいくつか席はあると思います。

問い合わせは、
https://joyopa.jp/as_fukuoka_kawa/
(川本江吏子さん宛)

では、また。