朝は気持ちが落ち着いて
清々しさが一段と増した感じです。

朝から必要なことの聞き取りをして
毎日を過ごすのが
わたしの日課なので、
気持ちのいい仕事も家事もできています。

しかし、毎日の生活において
楽しいことだけではない
失敗や人との関係に対する痛みなど
さまざまなことはある中、
どのようにそこに対処するかは
わたしの方法の1つは整体です。

かなり古い角度のことも
体質における癒しを必要としているものも
整体においては
黙ってただけ身体をトントンするだけで
感覚にも響くし
まるで状況の悪さ(肘や関節の痛みなど)も
知らないうちに確認なしに解決します。

そこには何があっても
疲労の元にある我のようなものであっても
本当に今自分に必要な整体をしたいと
思うなら、それができます。

それを感じた今回の講座。

この講座は名前のない
スペシャルな講座で、
たまたま今できあがったケアを
学ぶためにいらしていただいた方お二人に
説明しました。

その時に、何が起きたかは
まだ新しいケアなので
今ここでは書くことはできませんが、

1つ言えることは、
自分が必要としたことは
成果として得ることになる。
でも、自分が必要としないことは
誰が何を話しても
整体しても
難しいことはしっかりわかりました。

これまでも
人と人とのコミュニケーションをする中で
たまたま通じる、
たまたま通じない、
など、そのエネルギーの方向性や
角度など調べてきましたが、
本当に人は自分が求めていることのみ
自分に取り入れるのだなあ…と
明確にわかった時間を過ごしました。

つまり、相手の必要としていることを
リーディングによりハッキリして
話す、整体をする、ことは
最大な効果とお互いの時間短縮だと
改めて確認しました。

よく知りたい方は、
またいつかわたしが講師を務める
アセスメントセミナーにご参加ください。

今年は8月まで。
来年は4月から再開します。
それまでにまたたくさんの大切なしくみを
聞き取って形にして
新しい表現にして
聞きに来てくださる方に
お届けします。

アセスメントセミナーの
スケジュールは、こちら。

東京は7月・8月とも満席です。
関西・福岡・静岡はまだお席があります。
是非いらしてください。