わたしはスープが好きです。スープは体にやさしい。いつなんどきもおいしいスープがあるとあったか~い気持ちになり、それは素敵な自分を思いだします。

スープには、大切なエッセンスが入っていると思います。

残リ野菜でもできるスープ。色々な質の違う素材。それを火にかけ、時間をかけ、コトコト。そこに塩を入れたり香辛料を入れて完成するスープ。

わたしたちも時として残り野菜みたいな色々な質の違う感情がふとわきあがってくることもある。そこを調和させたり、そこにちょっと自分なりの思考や、または元々持っている、感情とは別の素敵な自分の発想を入れたりして気持ちを作る。

そこに”気持ちがいいなあ”と感じられるといい。あ、そうだ!元々持っている、感情とは別の素敵な自分の発想。これが大事。これ、【オパ】だとわかる。【オパ】って言ってみよう。すると何かしら自分のせいで誰かが嫌な思いをしているかもしれない。だったら、その人に”ごめん!って言ってみよう”とか自然に思えるかもしれない。そうしたらふと思っていた不安や不思議な気持ちはなくなっている自分に気がつく。

あ、いいな♡

気持ちのよさはスープに似ている。