え~っと!叡智という言葉はなかなか普段は使わない言葉。
でも、颯爽とした自分を知る時には出てくる言葉。

今日の満月。叡智について考えてみたいです。

叡智というものは、天から授かった私たち人間にはなくてはならないものと思うかもしれません。でも、本当にそうでしょうか?

もちろん広がりのある宇宙という所にはある意味、情操教育をしなくてもわかる自分の知恵の代替のような叡智があることは本当かもしれません。

なぜ?とか、どうして?ということには、とってもよく反応してくれます。

ですが、元々持つわたしたちの能力の1つに叡智みたいなエネルギーが脳の中心にある空洞(赤ちゃんが生まれた時の頭頂葉のぶよぶよからつながっているエネルギーの貯蔵庫)にあって、それが”そうなんだ!”と誰も知らないとしたら、それはちょっともったいない🌸

というわけで、叡智って本当は宇宙のものかもしれないけど、でも、人間は生まれた時にそれは持って生まれている💛という理解はできないでいいけれども、ちょっとだけそれを感じてみると人間の秘密みたいなものが解き明かされるかもしれません🌸

あ~あ、こうして1つ1つが解明されるこれから。

わたしの中の問題は何もなく、ただただ人との関係において喋る時に注意したいことなど様々な実用編的発想を人に伝えていくだけのこれから。

でもサ!それって本当に腑に落ちた時にできること。

この喋るというより、話すというより、分かり合う知恵がコミュニケーションということなら、わたしはそのコミュニケーションスキルは人間の脳の中心にある1つのエネルギー源としての発信場所を知ってそれを有効に使うだけ。。。ということをみんなに知らせたい。

それがとっても楽しいことになるこれから。

あ~あ、絶対にこのようなことを見つけたことに乾杯!と言える日は間もなくかな。
元々ちっとも成長しない自分をバカだと言ったあの日は遠くなるばかり。人はちょうどいい自分を持ってこの世に生を授かったとしか言いようがないくらいに楽しいことも苦しいこともその人が作ること。だから、もっと精神的圧力などを隠している人にも伝えたいコミュニケーションスキル。そこからわかる人の偉大さ。そしてコントロールすることが可能な人間の秘密。コントロールのありかは自分であり、自分の中のエネルギー。だから、信じるしかない。なぜなら見えないから。ただ信じるだけ。その時代は幕を開けた。

2018年9月満月の日に。