3人笑顔

今日は、2018年8月23日。何がしたいですか?

わたしは2000年に体験したこの日のことを今思いだしています。その時に感じた宇宙の時を感じてみています。今朝、相変わらず犬が早起きをしました。最近は5時になってもまだ太陽が昇っていなくて散歩にはいけません。ですので、ドッグランで一緒に遊びます。今朝はその時の星空が美しかったです。

この星々の活力がわたしたちの脳の空洞に「エネルギー」として入っているとしたら、どんなに素敵なのかと思いました。そして、それを利用しているオパをもう一度感じました。

星たちに話すことはないかもしれません。ただキレイだな、、、とか、すごいな、、、とか思って見上げる星空。

でも、星空を見上げる自分は星の中心で、中心の自分は星のことは知っていて、そうして星たちが地球に与える影響は大きい。それは誰でもが感じていること。

さらにその星の与える影響はとても大きいと思ってみましょう。すごくそうすると変な感情や感性などは吹っ飛んでいきます。この大空にある星たちの影響を受けた自分はすばらしい存在でなくてなんでしょう?

ということは、すでに知っているわたしたち。みんな誰でも知っている自分の価値。そして存在の理由。

そこをちょうどいいくらいに知ってみたいと思いませんか?

わたしはそのようなことを感じたい!と心から願った時がありました。そして今、星の「エネルギー」はわたしの脳の中心にある空洞の中にたっぷりと入っていると知りました。その時の驚き。そして驚愕と言ってもいいくらいの情報の量と指図を受けるかのような話しぶりにちょっとヘトヘトになったこともありました。そして今、それは小さなことを気にする自分がいるから、それに逐一答えてくれているだけで、ちゃんとしたことの答えをほしいなら、それは完全な自分に対応する答えが自然に脳の空洞からやってくる!ことはわかっています。

空洞は答えることはありません。本当は。そこに松果体という脳の一部が入っていて、それがとても「エネルギー」に敏感で、そうしてそれを自分に取り込みたいと思う人には自然に大脳や大脳新皮質という部位に「エネルギー」を電気信号に換えて伝えます。それは脳線という線を作ることが必要です。

これはわたしたちの自然発生源をどこにするかは自分で決めることができる人間の自由意志があるため、自分で決めたときにそれはできます。

ついつい自然発生源を感情にしたいと思う自分がいても、そうではなくしっかり感情の元にある人間の存在に目を向けた時、人間はそんなに簡単に自分を傷つけることが容易ではないとわかります。だから、その感情の元に戻すことがいいです。感情の元は自分の自由な発想で、かつ信じられる自分。それは活動したい自分かもしれません。もしかしたら愛を知りたい自分かもしれません。その両者は必ず持っています。

そこに戻って、そこを自然発生源にしたいとしたら、その時は自分が意志を固めたことになります。意志を固めたら断然必要なことは自然にわかります。

それを人は「直感」と呼ぶかもしれません。そうではありません。「直感」とはある日自由に飛び込んでくる感性の中の自分からの発信を言います。そこではありません。今、お伝えしている自然発生源とは。

丹田の中にある情報の質を変え、さらには胸腺にある慟哭的発想を持つ他者の感情に触れた記憶があればそれを捨て、さらに交感神経や副交感神経の中の問題を取り去り、今日の1日を素敵に生きようとする意志とそれに立ち向かう自分の強さを持った時、初めて叶う自分の信頼と尊重。そこはどうしても必要なことです。そして、もう1つ。時代に合う脳を持つこと。時代は本当に変わってきています。まるで空気が存在について語るかのようなことは一切ない時代です。空気はこれまで自分の存在について語ってきました。ですので、空気を感じていさえすれば脳は一緒に動いてくれていたこれまでです。それはもうありません。

だからこそ、今は空気の中から何かの情報を持ってみたい!という欲求があっても、それができません。だから、こうしてみよう!という案も見つからないかと思います。

オパは、2023年に向けて作った自分との対話法です。この方法はちゃんとしたルールに則った「エネルギー」の法則から得た方法論です。そして、それを脳と結び、そこから体(細胞)と結び、過去と未来、現実と健康や元気を結んでいます。可能性は高いと思います。みなさんがこの方法でかなり自分を取り戻すことが。そして、実際に自分を取り戻して元気と健康を手に入れている方も多いです。さあ、一緒にそこを上手に使っていきたいと思います。

普通の脳の使い方ではまさに今ほんのちょっとかもしれませんが、異変を感じることもあるかもしれません。もう少し時間を短縮して使いましょう。もう少し自分の自然的発信源を脳に変えましょう。ある意味、それが自然です。わたしたちは脳によって動く体を持っています。そして、その脳は宇宙の「エネルギー」から生まれています。それを無視すると自然発生的なことが生まれにくい状況かと思います。この法則は未来に向かっている地球と宇宙の関係があるからできたもの。つまり、人が思っている端々にある感情をキレイに取り除いてみてはどうなの?と思う地球がいるのか宇宙なのか、それはわかりません。しかし、時代です。時代が確実に変化しています。そこを上手に乗り切っていきたいですね。

摩耗した神経、ホルモンの異常。そんなことには関与されずに、知りたいことを知って現実を動かしているうちに自然に体は脳からのエネルギーを受け動きます。それが何よりもすばらしいこと。それを知ることで先々のことが確実に変わってきます。

本当に今日はそれを確認する最適な日です。一緒に自分の本当の自然発生源を知ってみませんか?いよいよこれからオパのセラピストさんたちの各個人が持つ才覚を表に出す時が来ています。こうして、わたしは宇宙「エネルギー」が人間の脳の空洞に入っていてそれは松果体という部位により電気信号が送られ、それをキャッチする大脳がある。さらに松果体からやってくる宇宙「エネルギー」が大脳だけのキャッチでは現実を作れないかもしれないので大脳新皮質をも動かしていく準備をしておく。このシステムは藤松弓子という元々は主婦だったわたしが考えたもの。しかし、考えたきっかけはある意味自然発生源を知りたいと思ったから。人間の不思議はないはずだと思いたかったから。そして、そこへの返答はだいぶ自分への対応を柔軟にした。それを多くの方に伝えたかったわけではなく、自然に広がっていった。それが今「オパ」として多くの方に伝えられてきたことが最大のこのシステムの原理が現実に動いたことの証明だと思っています。

が、しかし、こんなことはあまり聞かないこと。自然に広がることはあるかもしれません。でも、それはそれとして人間のレベルを変え、しっかりと現実を受け止めることまではできたとしても、そこから未来に向かう自分との対話は珍しい。その未来は自分の脳にある。元々ある。その未来を動かそうとする力はすでに持って生まれている。そこを確認し、そこを使う手法オパ。

それを伝えてきました。ですが、そこでは普通の生活をしている方には伝わりにくい。だからこの手法を身につけた方(セラピスト)が自分の個性を出して自分の変化について話してもらう。そこには大切な自分発信があり、それを受け止める人はそこから次の自分の世界の広がりを感じ、さらには知ってみたい方はオパの世界を知ってみる。

そういう「イベント講座」が本格的に始まります。迷うことなくしっかり生活の中に持ち込む自由な発想。そして、使える「ひらめき」。「ひらめき」は完全なオパとは違います。オパは完全な脳の回路を持っています。それを取得するのは無理ですが、でも、ある事柄の一端を担うことには「ひらめき」が発動する講座。

是非、こうした世界を知りたい方の入り口になる「イベント講座」にいらしてください。わたしもやります!「犬とのコミュニケーションスキル」と「親子のコミュニケーションスキル」の2つを専門にみなさんとお会いしたいです。

もちろんオパに関する講座は今まで通りです。しかし、これからの時代、それだけの世界だけではなくそれを普通の世界にするためにもっとしっかり普通の生活の中にオパを取り入れたことを知って、試して、そこからオパの世界に入ることもとってもいいかと思います。セラピストになりたい方にとってははじめからオパの世界を知ってみたいと思うと思います。それはそのまま是非一緒にオパの世界を広げていきましょう♪

星の降る里から発信するオパは、みなさんに太陽や自然を満喫していただくリトリートハウスがあります。この3人がお待ちしています。