先日、福岡に出てみました。滅多にない行動パターンです。適度な脳の活動休止を伴いながら、さらには次の行動に対する自分の中の大きな変化と、9月の波動などを感じることができました。とっても楽しかったです!

目的はマインドマップ体験。これはある方がこちらでオパセラピストになるための講座を受講なさっていた時に初めてみたノートの取り方でした!ん?これ、楽しそう!

毎日、紙を1枚出して、真ん中に日付を書かれます。そして、次々わたしが話す言葉を絵のように並べていって、地図を作っていかれます。そして何と!必ず1日1枚。これがとっても有効な図になって1日が終わります。話したわたしが見ても、ふ~む!とわかる書き方。。。描き方。

元々その方は歯科医師でいらして絵も相当な腕前の方。頭もよく芸術性もおありの方。だからできるのかな?と思いました。でも、そうではないと説明を受け、絵心がないわたしでもできるかな?と感じその日に福岡でワークショップなどがないかを調べ、そしてすぐに星の降る里リトリートハウスメンバーで予約しました。

そして、当日。午前10時~午後5時まで。アッ!と言う間でした。それで過去と未来の修復をするかのような見えないものを見える形にノートする秘訣を見つけたかのようなそんな感じでした。いいのは「単語で感じたことをつなぐ」こと。

途中、こんな遊びもしました。これは直感遊びのようなもの。テーマを決めて手が動くようにする遊び。オパはそれを大脳新皮質を使って行う訓練をして整体をしますが、この遊びは「自分の決め手となる脳」(普通に使っている脳)を勝手に使っての遊び感覚でやるものです。脳を自分が自由にコントロールできることがわかってやると自分がこれから創る未来をロゴで創って可視化できる方法なのかと思います。自由発想を作るために研究されたロゴということでした。

ということで、9月になって新しい風が吹いているわたしです。

こちらでもセラピストメンテナンスということで様々な方が次々に久しぶりにいらしていただいています。そして学ぶ楽しさ、多くのことを理解し、理解したことをそれなりに表現するたくさんの喜び。それを確認いただいています。全く知らないことを言葉で表現するのではなく、知っている自分のことの表現。でも、それが深層意識まで届くものであったりまたはそれ以上のオパで言うところの「無意識」から発信することを現実として受け入れている言葉を発したりすることに対する驚きと楽しさ。それを学んでいっていただいています。これももっともっと大切なことを実際の整体やリーディングとして家族にまたは回りの人に、それから施術や講座を受けにいらしてくださる方に伝えていく手法の1つとしての訓練です。とっても楽しい訓練はまだまだ続きます。休んでいる時も松果体を動かす秘訣は随分前は睡眠学習としてみなさんやっておられた方もいらっしゃるかと思います。でも、そこではなく松果体は昼に太陽とともに動くのが正常なので、正常でかつ信頼できる情報の取得に関してはとても重要なことも一緒に学んでいただいています。

これはオパ講座を受講していただくことで可能になります。もし興味がある方は是非オパ講座にお進みください。

では今日もまた新しい1日です。颯爽と過ごしてください。楽しさと一緒に勇気や元気が百倍でる1日にしましょう。