今日のあと少しの時間を残して年内の仕事は終わります。
たくさんのことを教えていただいたみなさま、
ありがとうございました。

こうしてわたしもみなさんと一緒に時間を過ごすことで
何かを収穫したように思います。

同時に、大切なことをいくつか感じています。

それは、
よりスムーズなリーディングの方法ができたこと、
不安や悲しみに対する整体の方法も取得したこと、
この2つはわたしにはとても大きな財産になった1年でした。

それと同時に、
みなさまへの感謝としてアセスメントという
人間の本来の姿を取り戻そうとする毎日を
ステキに過ごすことを目指して、
本質とか本心にある気持ちなどの整理整頓もし、
さらには今後、これから、または未来に
自分がしたいことをすることが可能であろう道を見つけ、
それをフィードバックする手法が見つかったことが
一番大きなわたしへのプレゼントでした。

みなさんはどのようなプレゼントを
この1年の間に自分からもらいましたか?

せいせいした気持ち、
不安のない気持ち、
さらには今後の成功するであろう自分の幻想でない現実。

それを手にした時に
何を感じ、
何を見つめ、
何を得たと
思いますか?

わたしは今年も充実して
色々なことをし、
さらには冒険もし、
そうしていく間にも
間脳や中脳、そして海馬との対話の
主体性のない感情を切り離し、

さらには今後のことを知る
大脳新皮質の大きな姿勢を感じて
毎日を未来に視点を持って、
現実性の強いことに現実性を確認し、
毎日を過ごしてきました。

この1年から学んだことは
すばらしい2019年の基礎となって、
新しい場を作っていくことになると
思います。

今年もありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。