植物たちからの声

アトリエ森の香りさん注文していた
緑の寄せ植えが届きました。

こんなに緑が多いこの場所に
なぜまた緑を注文したのかしら?と
届いた時の謎でした。

時として場所を変えることができる利便性と、
その場その場における癒しを
必要とする人に対する簡単なケア法として
こんなものがあるよ♪

と、木々はわたしに言いました。

ほお~、ポータブル木々かあ。。。

何といってもしあわせの原点は自分の生活。

木々のあおさを見たいけど見れない時には
こうしてちょうどいい木々を
テーブルに置いてみるといいんですね!

大自然の中にいる環境は毎日の生活。
そこに慣れてしまうと、
ついつい常識が発生します。

常識って、ある程度は自分らしさの発信ツール
とも言えますが、その常識は自分にはいいけど、
自分以外への尺度とするとちょっと合わないことも多いかな。

だから、【オパ】も、
ポータブルな【オパ】もいいなあ♡
と思う今朝です。

今さらですが、わたしが【オパ】の発案者である
考案者であり、みなさんへの提供をするにあたっては
創始者でもあります。

それはそれは険しい道を通ったこともあるし、
そうではない簡単便利なツールに心から
楽しさを感じたこともありますが、

でも、こんな時代に向かうなんて
考えてもいなかった今。

そこからすると
もっと不安のない安定した【オパ】がいい。

それはきっとその人に合った【オパ】を
それぞれにゲットしてもらうといいのかもしれない。

お守りの【オパ】
自制心を作る【オパ】
毎日の生活にふさわしい【オパ】

色々あっていい。

わたしみたいに身体症状の解決や
不具合の解体を目的としたプラクテイショナーとして
活動したい方はそれをゲットするといいかな。

もっと言うと未来を実現するために
必要な情報を確認する【オパ】が
これからの主流になってもいいのですが、

でも、コンコンとわいてくる時間の変化に備わる
微振動を感じてしまうようなことになると
変な時間と空間の認識がでてくるようです。
↑ ↑ ↑
あ、これ、過去が浮き上がってくるということです。

だから、まずは簡単で便利!な
今の自分の環境にふさわしいものがいい。

今の自分の環境にヒットした【オパ】。

まずはそれかな♡

そこを経て、これからについて知る【オパ】。

新しい【オパ】の講座を考えている今、
どんどんと自然な形で物の変形に関する手法を
変えざるを得ないような気もしています。

そう。段階を踏んで色々なパターンに添うことが
できるように仕事に使うのもいいけれど、
その前には家族に、その前には自分に。

その前には、相談者としてではなく、
単に誰かに癒してもらうために
【オパ】を使うのがいいこともある。

そして、実際に自分がこれでOK!というサインがでたら、
次に自分のケア、家族のケア、さらには知り合いのケア、
または実際に他者へのケアをするといい。

本当に必要とする段階はまだまだこれから。
次々とやってくる様々な事象に対して、
ある程度は自分で解決できたらすばらしい。
すごくいい。

でも、その前には必ず自分らしさを取り戻すこと。

それって自然だけではなく、
人の力を借りることもOK.

人に力を貸すためにも
まず自分が人の力を借りて色々なことを
整理整頓することから。

あ、これは当たり前っかぁ♡

段階を踏むために細かい波動の研究中♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です