この2カ月、いかがでしたか?

仕事というのは、

曖昧なことを省いた所で
シャープな説明や解説をしていきながら
それでいて間脳の癒しも用いながら
素晴らしいことをするのが
仕事と思います。

そうだとすると、
仕事として家事をするのは
とても効率がいい。

効率よく家事をするのは
とてもすばらしい。

今日は、5月31日。

みなさんはどんな5月でしたか?
わたしはこの2カ月、
色々なことを通して
楽しいこともそうでないことも
処理能力を上げてきたように
思います。

1つは、特別支援を必要とする
32歳の娘がいるのですが、
彼女とこの2カ月、
ず~っと一緒に過ごしました。

すると、どうでしょう?

何か教えるわけでもないのに
料理や洗濯、そして掃除、
犬の散歩など、様々なことを
特に指示なくサッとやってくれ、
それはそれはとても役割を担って
いる喜びを感じているようで
楽しそうでした。

「おっ!上手にやるじゃん!」
「腕が上がったね!」
とわたしと息子から褒められ続けました。

本人いわく、
「コロナだから、これがわたしの仕事だから」
と言っていました♡

わたしはわたしで
一つ一つ丁寧に進んでいくべき方向を
見つけ、とうに知っていることを
さらに整理整頓していきました。

ここに来て、
”今、それ?”というようなこともありましたが、
でも、それを今ここで整理整頓することで
渇望していた今後の展望が見えたようです。

さらに効果あることとして
(株)星の降る里代表は、
何を思ったか、
毎日パソコンに向かって
これからの道案内をしようとしています。

色々なことをそれぞれが確認した
この2カ月。

たいそうなことは何もしていませんが、
でも、たくさんの情報の整理と
見えていないこれからの整理整頓も
行ったと思います。

明日から娘は作業所を仕事場とした
生活を再開すると言っています。

わたしとしてはまだコロナの収束を
認めていないため、賛成ではありませんが、
やりたいようにやったこの2カ月の成果として
自分のする方向はわかっているという判断で
そう結論を出したと理解しました。

で、明日から生活がまた一変します。

あ~あ、楽しい2カ月だったなあ💛

みなさん、この2カ月、いかがでしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です