アセンションは終わった

今日は唐津は雨です。

人と人との関係に置いて
人は何を思い、何をしたいのか?を
ずっと考えてきた結果、

まるで自分の様子が他者の鏡であるかのような
生き方をするのは辞めたいと思った経緯がある。

そのためにしてきたこと。
不快感のある自分。
そこを見てきたこれまで。
ある意志を持って。

単純な気持ちを横に置いて、
さらっとした自由な自分を取り戻すことに
賢明な時間を過ごした。

まるで、自由な気持ちはどこかにやった。
そうだ!と新しいさらっとした自分に出会うことに
素敵な気持ちを味わった。

そして、ある日、どこ吹く風の自分になった。

あら?と思うような気持ち。
それと同時に、ある側面においては
自分の中にあった不幸な気持ちは
すっかりなくなった。

そして、今、

ある時を迎えた。

それは自分に自分からの答えを
得ることができるという事実。

そんなことがあっていいのか?と
思う人もいるかもしれない。

でも、大丈夫。

疲労という言葉の中にあった
問題という焦点の当て方。

それはもう終わった。

人生の中にあって、
目的を持って
疲労を突き進んでいることは
とっても愛を生きようとしている自分だと
錯覚することもあった。

その時は、それが錯覚だとは思っていなかった。

単純に自分を責めるとか、
自分にご褒美をあげるとか、
そんなことをして、
自分を認め、自分を許可し、
自由になることに謳歌する自分を感じた。

で、その時を経て今、
自分の中にある問題をみることで
人は何を得ているのかな?と思ってみる。

あ〜あ、それは自由に視点を当てた時、
その自由が手に入るように思う自分がいたということ。

それはもうやめてもいいと思う。

そうして、今、できることとしては、
まるで自由な自分の次には
自然な自分になることを求めていくと、
知らないうちに
天にある英知は自分もそれを元々持っている
とわかってきた。

そうだ!というヒラメキ。

素敵だな!と思う直感。

ず〜と感じていた普通の自分。

その自分こそが自然な自分だと
気が付くのに時間は掛からなかった。

というのがこのアセンションの終わりに感じたこと。

そして、HPはリニューアルしました。
まるで時間が止ったような時から
さらなる飛躍というか、
より現実性の高いものとして
このHPからの発信をしていきます。

まるで自分が自分でないような時に
お別れします。

そして、十分に愛を見定めていくことを
するためのコミュニケーションスキルとして
オパを広げて行きたいと思います。

オパの醍醐味は、言葉。

言葉の醍醐味は他者との関係。

他者との関係の醍醐味は、わかり合うこと。

わたしはそれがしたい。

皆さんも、そのようなコミュニケーションスキルによる
人との関係を築いていきたい方は、
ぜひ、オパを学んでみませんか?

色でいうと、
人は人の色があります。
その色をどのように判別し理解するか。
それに尽きると思います。

わたしには、取り柄がない!という人がいたら、
わたしは言いましょう。

あなたは呼吸しているでしょう?
そして、食事もしているでしょう?
その時、あなたは何を感じていますか?
何を考えていますか?
あなたの中に外からの情報が入っていますよね?
それをあなたはどのように感じますか?
何も感じない?
そんなことはありませんよね?
だって、生きているのですから!

わたしは、そう言いたい。

ということで、
人生の楽しさや嬉しさについて
ほぼほぼ関心のなかったオパというツールでしたが、
今日から楽しさや嬉しさについて
日々のことを書いていきたいです。

鬱陶しい日々はおわり、
爽やかで聡明な自分を作るための日々。

ある意味、それは自動的にできます。
とっても言いにくいのですが、
人には問題をみる視点をなくしたら
見えてくるのは自分の本当の気持ち。

じゃあ、どういう視点が良いのかというと、
まるで時間が止まったような時とは
真逆の視点。

その視点は、松果体。

松果体に視点をもつということ。

それに興味がある方は、ぜひオパにいらしてください!

あまりにも小さいことにこだわりを持つ方にもいいです。

それと同時に深層心理とか潜在意識とか、
表層意識とか顕在意識などに興味のある方にも
いいと思います。

それから自然体でいたい方にも優れものとして
いいと思います。

もし、必要なことがあるとしたら
しっかりした説明もできるので
あなたの中の自然な自分に向き合いたいと
思ったら、オパの扉を開いてみませんか?

あのね。。。といった過去のことに対する
疲労したことを整理したい方にもいいです。

あとは、そうそう!
ビジネスチャンスを待っている方にもいいです。

親族間において、しがらみなどを感じる方にもいいです。

もし、宇宙との交信をしたい方には
とっておきのやり方をお教えします。

何故って、宇宙とのこうしんは、
自分との交信だから。
でも、自分のどこに?という疑問があると思うから、
ちゃんとちゃんとそれは知ってください。
きっと、いいチャンスです。
今が、チャンスです。
一人で悩まないで是非ご相談ください。

まずは、ケアのお申し込みからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

休息