脳のこと 〜脳を動かす歯車〜

新しく9月からのセミナーを開発していた時に
ふと感じたこと。

ご褒美の時だなあと思いました。

何が大事かを考えず、
単純に、’‘今これするといいな💛”と
思うことを紙に書いてみる。

その作業はすごくいいなあと思いました。

ところで、今日は、新月だそうですね。

新月に、何かを始めるといいと聞きます。
わたしは新月に何かを始めることに対して
深く興味があるわけでもないのですが、
でも、結果として何かを決めた後に
ふと新月だったことを思い出すことは多いです。

ということで、ここで何かを決めたいと
思っている方は、少し今日はラッキーな日なのかも
しれません。

人って何をするにも計画は大事だと思います。
その計画はどうやって立てていますか?

わたしの計画の立て方について
少し話をしてみたいです。

わたしはそろそろこれをやりたいなあと思うと
計画を立てる代わりに、
単純に毎日のリーディングによって
日々の計画というか、することについて
聞き取ります。

その聞き取りのやり方は、
その時の自分の「意識体」の発信を
多いに利用して脳を刺激して、
刺激された脳が何を感じているかについて知る
リーディングという手法を使って
日々のことを決めます。

その流れで感じたことをやります。

ついつい感情では、あれも!これも!と
思うことはありますが、
それには従わずに自分の「意識体」と
脳の交流で事は進めています。

そうなるとヒントやアドバイスがいっぱいあり、
忙しくなる時もあります。

ですが、それが脳の面白いところで、
忙しくなるのですが、ちょうどいいくらいに
時間の隙間ができ、聞き取りをしたことは
ほとんど完全にできるといっても
過言ではありません。

だから、わたしは、
全部が全部すべて「意識体」と脳を使うといいよ〜🌸
と言いたいです。

これがアセスメント・オパによる計画の立て方です。

ですので、是非みなさんにアセスメント・オパを
使っていただきたいです!

それを伝えるために色々なことをしてきましたが、
今、思うのは、周りにある事実について1つ1つ
確認をしていくことが何よりも状況がわかると思います。

自分の周りにある事実について1つ1つ確認をしていく。

9月からはそういうセミナーをやっていく予定です。

これからの時代において
人はあらゆる時世を通して
未だ感じたことのない体験をするのかもしれません。

例えば、この便利なネットの作業もそうですし、
見えないものに対する意志や意識について
色んなことをやっている方がおられます。

オパもその1つです。

みなさんが見える世界と見えない世界に対する
興味を持っているから、こうしたわけのわからない
「意識体」の話も読んでいただくと思います。

これは昔だったら哲学の分野のことで
多分、すっごく頭のいい方たちの学問の1つかと
思います。

今は違います。

学問ではなく、感じることで何かを知る時代です。

体験型と言いましょうか?

ですので、頭がいい学者さんたちのグループでの討論と、
一般の人にはわけのわからないスピリチュアルな感性と、
またこうして脳に意識を持つことで何かを察知するオパと、
みんな並行に動いているようです。

そこで事実として言えるのは、
みんなが求めている世界はこうした
自分の体感を信じるということかと思います。

コロナもそうです。

見えない世界です。

探知機を持って歩くわけにもいきません。
誰とも会わないでいることも苦痛かもしれません。
一人ぼっちの世界にいることを楽しんでいるようで
でも、人は他者からの刺激を受け
何かを思ったり、何かを感じたり、
何かについて思考したりして、
そこから次に行く力を持つことがあります。

だから、こうした時間は今だけに留めたいと
思います。

そうして、そのうちこうして物理的に
自分の世界に留まることをしなくても
人はある意志を持って
自分が今ある世界の広がりを感じて、
何か未来を感じ取る能力が自分にあることを
知る時が来ると思います。

そうであってほしいと思います。

その感覚による人との対話、人との交信ツールの変換、
それをするためのコミュニケーションスキルを
どんどん発達させていくこと、さらには
リーディング能力の発達、それによる
テレパシーのようなものにも興味を持つ人が
出てくると思います。

それを見越して、
わたしは9月からはコミュニケーションスキルとしての
リーディングの基本から応用までをお教えするセミナーを
開く予定です。そうしてそこを通して、もっと利便性のある
テレパシーの能力開発をする1つのオパの広がりとして
アセスメントという未来の分析をする「意識体」を
動かすセミナーも始めていこうと思っています。

もう構想は大体できたので、
これからの日々、す〜っとそれをちゃんと指針を持って
大切な日々を過ごすみなさんにとって重要でかつ利便性を
追求したセミナーができるように自分の脳の設定を
どんどんやっていきたいと思っています。

これは、おもしろいもので、先の新月の話にも
つながりますが、いつかどこかであることについて
真剣に考え、心臓も肺もすべてが
“じゃあ、やろうぜ!”と思った時に
すっかり歯車はそっちに向かいます。

じゃあ、考えようか!とか、今時間があるからやろうか!
とか、一切の現実的ではない感情的なものを排除できる
瞬間です。

歯車が合うと素晴らしいことが起こります。

わたしはずっと「意識体」と脳の歯車の調子を
整えてきました。そして、その歯車が合った時の
快感や素晴らしい楽しさを感じてきました。

だから、そこを信じていますが、
多くの方はそれは知らないことと思います。

でも、そういう時代に入っています。

よかったら9月からのセミナーも
一緒に学んでみてください。

本当に人はいつも正しい選択をします。
正しい選択とは、マイナーな気持ちを横において
社会の構造なども見て、あ、今だ!と思うことです。

その、あ、今だ!という感覚にも似た自分の判断。

それをテレパシー能力というのがいいかな、と
わたしは最近思っています。

実際は、テレパシーはtelepathyですので、
tel=話す
pathy=情
という感覚です。

その意味で、感情の1つのように思ってきました。
でも、感情には「感情体」という1つの枠組みを
持った部位があります。

それを上手に使うことがテレパシーのより
進んだやり方かと思います。

前宣伝みたいになってしまいましたが、
是非、9月からのセミナーを楽しみになさってください。

これからの時代に欠かせないやり方の1つです。

ただいま、テキスト販売中です。
「自分との対話」
第二編 〜はじめの一歩〜

歯車の1つである脳と感情について書いています。
まずはここからいかがですか?
ご購入は、https://enjoyopa.shop-pro.jp/

また、毎日の「ラッキーオパ」として
一言メッセージをみなさんにお届けしています。
こちらは歯車の以前にある感情の整理ができます。
よかったら登録してお読みください。
LINEオパコミュニティ
https://lin.ee/tPAXtyz

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

身体について