セラピスト講座

色々なことがあるとしましょう。
そのふいに起こる様々なことに対する対処法は
お持ちですか?

わたしは昨日、突然に胃の痛みを感じました。
こういうことはあまりありません。

というとすごく元気なわたしのようですが、
実は小さいころからお腹をよく悪くする子でした。
学業の最中もよく調子を崩していました。
テスト!となるとすぐに熱が出る。
おやっ?と痛みを感じなくなって時計を見ると
テストが終わっている時間になっている!なんてことは
よくありました。

卒業してから働き出してからも胃の調子は悪かったので、
その頃は病院にも行っていました。
今考えると嘘のようです。
でも、先生がおっしゃるには
胃は悪くない。胃は神経から来ているようだから、
食事の回数を多くしなさい。
1回量を減らして多数回食べると神経も疲れがなくなるから。
と言われ、そのようにしていました。

それから環境を変えたので、
胃の痛みを感じることはなくなったかもしれません。
たま〜になっていたくらいでしょうか?
そう言えば、ここ30年は薬というものは飲んでいないように
思います。赤ちゃんを生むまでだったのかもしれません。

赤ちゃんを生むってすごい体質改善になるのかもしれません。

ということで話はそれました。

昨日は、どういうことで胃の調子が悪くなったのか
わかりません。結構通常の環境にないことをするのが
苦手なのかもしれません。昨日はお休みだったので、
日常と全く違うことを多々やりました。

原因はそんな感じとして、
あっ!という間に解決する整体がオパ整体です。
散歩の途中に歩きながらやりました!

すると、どうでしょう?

あんなに不調だった(でも、散歩はできるくらい)胃の調子が
どんどんよくなり、結果夕食もOKでした。

このオパ整体。

こちら星の降る里ではオパ整体のみは承っていません。
現在はアセスメントのみ承っています。

アセスメントの中で、本当に必要な場面においては
整体も行うこともあります。

もし、これを読んでいるみなさんが
オパ整体を受けてみたい方がいらしたら、
全国にオパセラピストがいるので
是非コンタクトなさってみてください。
今はZOOMなので、どこにいても誰にでも
頼めますよね。

そうそう。オパのいいところは、
オパ整体という名前ですが、
整体という名前ですので、
通常はもちろん直接対面で行うのですが、
現在はZOOMにて整体部分をリーディングに代えて
行うことも訓練しています。

わたしたちオパを仕事にしている人たちは
日々研鑽を積んでいます。

毎日の空気に合ったものを提供するということですので、
対面ができない場合は、ZOOMでできるように
わたしの方でうんと考えて(笑)リーディングという手法で
できるようにしていますため、どこでもドアのように
多くのみなさんの不都合に合わせたオパ整体
提供できています。

どうぞ連絡してみてください

また、必要善なこととして、
オパにはオパ整体の他にわたしがしている
アセスメントもあり、セラピストのみなさんの中には
アセスメンターとしても活躍している方がいらっしゃるため、
オパ整体を希望された折にアセスメントを提案されるかも
しれません。その時は理由などをお聞きになって
最終的に納得していから受けてみてください。

この写真は、セラピスト講座での写真です。
通常は、椅子ですることが多いです。



どうぞしっかりしたオパのケア者としてケアを学びたい方、
またはオパのリーディングを学びたい方、
是非セラピスト講座までいらしてください。

ここで学ぶことは本当に大きいです。
2泊3日ですが、あっという間ですし、
その間、真空管にいるような美しい景色と
いままでできなかったかもしれないリーディングというツールを
とてもみじかに感じる時を過ごしていただきます。

セラピスト講座は、年に4回の予定です。
今年はコロナの影響であと2回行います。
セラピスト講座までにはBasic👉Advance👉Premier
進んでからいらしてください!

お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です