自分との交信は「テレオパ」💛(セミナーの内容一部変更)

みなさん、秋を楽しまれていますか?
自分を知るというスタンス。
それはみなさん、お持ちですか?

悪いところを探るということではなく、
ただただ自分を表現するためにも
または過去との関係を切るためにも
人は自分を知ることはとても大切だと思います。

「自分」をどこに置いて社会との関係や
人との関係を作るのかというと

それは人それぞれ。

単純に中学校卒業程度の自分を表現したいなら
そういった仕事に就くといいし、
高校卒業程度の自分を表現したいなら、
そういった仕事に就くといいですね。

誰でもそうしています。

みんな自分を知っているからです。

わたしは仕事を始めようとした時、
自分の力の80%を使った仕事をしようと
思いました。

そして、仕事をさせてもらいたいと思った
尊敬する方にその旨をお伝えして
仕事に対するわたしの姿勢を伝えました。

そうしたら、その方がそれをとても気に入って
くれて、

「あなたの80%はあなたが考えている
80%とちょっと違うみたいね。」

と、わたしにはちょっと難しいと感じる、
または能力に見合わないと思う仕事をするように
アドバイスをくださり、そこにつないでくれました。

わたしは、ちょうどいいくらいの仕事をしたかったので、
あとは時間で調整するしかないと考え、
短めの時間で働くことにしました。

とってもよかったと思っています。

わたしたちの仕事というのは
最も自分が確実なことができる環境を
作ることだと思います。

その意味で、
わたしはこういう信号による脳の動きを知っていると
自分をどこに置くかについて色々と考えずに
自然に仕事脳を作ったり、健康脳を作ったり、
または真摯な気持ちを作ったりでき、

それはそれは簡単なビビットな自分を
常に動かせると今は思っています。

もうすぐ2020年も終わりますね。

あ、ちょっと気が早いかな?

でも、まもなく赤い羽運動なども始まるころ。
少し年末を感じていく時期になりますね🍎

そんな時に朗報です。

このテレオパシーセミナーは、
まだオパの講座を受けたことのない方にも
「テレオパ」というオパの最大で最高のスイッチによる
脳と脳に与える信号の動きを整え方をお教えします。

このやり方は、本当にすばらしいと
自分でも思っています。

というのは、わたしのような考える癖の強い人は
何から何まで考えてしまう癖があるのですが、
それが全くない。

だから、安眠が期待できます🛏

何よりもわたしたちは安眠🛏が大事。
そして、寝ている間に作られる不思議な時空間。
その時、自然にわたしたち人間は宇宙との交信を
しているかもしれません💛

夢は違います。

未来の夢も違います。

どちらかいうと、人との会話の中にある常識というものについて
しっかりとした見解を持つ自分を育てたり、
または本当に自分がしたいことをふと感じたり、
そういったことを翌朝感じることがそれです🌺

ということで、このテレオパシーセミナーは、
宇宙との交信ツールを作るものです。

えっ🌸と驚かれると思います。

しかし、宇宙との交信ツールって、
今だから言うけど…みたいなこととは違って、
ただの未来を創造するためのツールです。

なぜって、人はみんな誰でも
自信のない自分っているんじゃないかな。

その時、人は自分をこらしめるのが得意。
あれがいけない!
これもダメ❎
などなど。

でも、本当にそうでしょうか?

人は、人としての役割を持っています。
人は、人として新鮮な気持ちがあります。
人は、人生を楽しむために今を生きています。

それなのに、それなのに🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

そんなことじゃダメですね💝

だから、そうです。
そういう時こそテレオパって言ってみてください。
それが何かのお役に立つのであれば、
とても嬉しいです。

そうして、次にもっとテレオパってのをもっと知ってみたい!と
思ったら、是非このテレオパシーセミナーに来てください。

さらには効果ある自分の整理の仕方を知りたい方は、
一時的ではないオパの使い方として
行動に対する自分のもつれは脳にあった!とか、
信号に迷いがあったからだ!とかを知る
オパ講座にもいらしてください。

自分がただただ整理され、癒され、そうして
いつもしあわせを感じる自分になると思います。

そうしていても、時として何かがあった時に
怖い思いや、不快感があるとしたら、
テレオパ🌺というと、それが瞬時になくなる(@_@)
それも使うとさらに日々は大きく変わって
しあわせは自分の中にあると理解できると思います。

さて、そのセミナーですが、
講師の都合により第4回目の夜の特別講座の内容に
変更があります。

その変更は、とってもしあわせを感じる内容として
「歯のメンテ」だったのですが、
もちろん、それはこれからも講師としてなさいますが、
それはワークショップとしてするのがいいと思い、
今回は折角大きなチャンスとしてたくさんの方に
聞いていただけるので、大事な日々の生活にまつわる
「料理」についてお話しいただくことになりました。

料理は、星の降る里で提供しているのは
藤松弓子のオパにていらしていただいた方への
サポートの1つとして召し上がっていただく方々の
方向性や見えていないかもしれない自分という存在の
認識に合わせたテーマを今回料理をしてくれる
吉本彩子さんにお伝えして、そこから彼女のひらめきによって
食事を提供しています。

ですので、今回は藤松弓子のリーディングはありません。
しかし、その人となりのしあわせ感いっぱいの
吉本彩子さんが作る「ひらめき☆ご飯」をお楽しみください。

きっとみなさんのご家庭でもお役に立つことを
たくさん教えていただくと思います。

そうそう💛

この日のテーマは
「あなたの人への思いやりはどのような脳の処理経路を使っている?」

です。こういったことも含んで気持ちも自然に家族や自分に向いて
新しい角度での食事について学んでいただくと思います。

どうぞお楽しみになさってください💛

最後になりますが、
「歯のメンテ」を楽しみにしていただきましたみなさま、
大変申し訳ありません。心からお詫び申し上げます。
また、次の機会にワークショップにご参加いただけましたら
幸いでございます。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です