わたしのモットーは、こちらにいらしていただいたらここでやっていることをお持ち帰りいただいて実生活にお使いいただくこと。これはわたしがしたい一番のことです!

その一番はもちろん【オパ】の取得です。わたしが使っていいなと思ったものをみなさんに体験いただき、それをよいと感じていただいた後は自分で使えるようになるそこが星の降る里リトリートハウスの醍醐味です。

わたしは簡単なものが好き。一緒にやっていく相棒として楽しく使えるものが好き。だって、イチイチ考えたり思いをこめたり、そんな時間はわたしにはないから。というか、、、そんなことが好きではないから。ま、忙しい子育て時代から来たやり方なのかもしれません。

今、こちらにはハワイから11泊もしてくださっている方が滞在されています。もうそれこそ家族みたいに毎日同じ食事と語らいの中一緒に時間を過ごしています。こちらで焼くパンが美味しいと言ってくださってここ3日くらいパンの講習会が行われました!昨日は夕方の計量からパンこね、朝の二次発酵も一緒にやりながら楽しんで自分のパンを焼いておられます。とっても昨日はうれしそうにたたき方も上手になった!と微笑んでおられました。

わたしは簡単明瞭が好き。だから一次発酵は低温発酵にしていて冷蔵庫で発酵されます。だから、時短!です。その昔は朝起きてから計量からやっていましたが、ある時低温発酵を思いつきそれから次の世代である息子にそれを引き継いでいます。何でも簡単がいいと思うわたしは、簡単にできることをパンだけではなく何に対しても考え実行し策略を練って成功する道を歩くのが楽しみです。

こちらでお出しするスープ。毎朝同じです。それも超簡単!お昼にお出しする軽食。超簡単!

楽しくて時短でおいしい。これ、本当のしあわせ!

お客様への夕飯は、わたしにとっては1つの儀式みたいなものでメインデイッシュから小鉢まですべてはメッセージによって作っていただきます。その時のエネルギーの動きと冴えた味。とっても効果の高い自分探しの旅へのご褒美の食事です。

研究度の高い星の降る里リトリートハウスの食事。小さい頃から食事アレルギーのわたしだからできること。食事に対応する自分の感覚は疲労なく時短で胃にも負担なく人生を謳歌するために食べる。それがポリシーになってしまったわたしの研究の成果です。

お持ち帰りの楽しさを味わっていただけること。とっても嬉しいです。スープもお昼のうどんも、みなさんが家に帰ってやってみよう!と言っていただいていましたが、今回はパンもその1つになりました!嬉しいです!

ハワイ島にも【オパ】が発信されていくのも楽しみです。2年後、3ヶ月ハワイ島にリトリートに行きます!と宣言しているので、ハワイ島でどんな風にパンと【オパ】が活躍しているのか楽しみです。そういえば「パン」とは「ピーターパン」のパンから来たのかな?つまりパンは牧神です。ハワイに星の降る里リトリートハウスの牧神も先に行って待っていてくれるのかなあ。楽しみ!