すごく楽しかったハワイは、
わたしの気持ちを変えた。

というのは、
迷いや惑いというものを超え、
人は人との関係を作るものだと知ったから。

なぜかみんなが泣いた。
大声で笑った。

毎日毎日行動あるのみ!

時間に暇という言葉は見つからなかった。

それがよかったと思う。

次々にすることがある日々。
そして、それはすべて楽しいこと。

あ!と言う間に人は生まれ変われるという事実。

それを垣間見た1週間だった。

あらっ?ということもなく、
日々はとてもスムーズ。

あれ?あれ?ということは何もない。
そして、そう!そう!の繰り返し。

わたしもそう思うの!

だって。。。などの言葉はない。

だから、とっても楽しい。

それから次はいつかな?
そう思うとすごく早い時間の光合成が起こる。
きっと来年もまたここに来るかな!なあんて思った。
みんなと一緒に!

わたしは来年2月にまたハワイ島を訪れることにしている。
でも、それとは別にまたみんなとここに来るかな!と
感じさせた場所、そして人でした。

ハワイ島にいるオパセラピスト平井智子さんの
ゲストハウス「クケアロハ」に泊って
大歓待を受けた。

それは彼女の夫であるデレックとの調和。

そして、お母さまとの調和。
また、生まれたての赤ちゃんとの調和。

よかった!

家族を感じ、自然を感じ、それから自分と宇宙の調和を感じ、
そして、サラサラとした自然体は時に身を任せることと
捉えられたこと。それは超自然とでもいうべきことかも
しれない。

イルカと泳いだ時に感じた
力を抜くことで水に浮くという体感。
それはそれはすばらしい。

オパも力を抜いた時に
スムーズなリーディングが出る。
力とは過去の情報。
それがないと本当にわたしたちはスムーズ。

それによってもたらされる本当の気持ちや
本当の行動や言動。

それって愛。

愛はすばらしい。