写真:9月のセラピスト講座のメンバーと一緒に

普段のわたしの生活は、人といる時間が長い。
だから、信号を持つことは必須。

信号は青・黄色・赤。

なかなか信号は赤は点滅しない。

だから、いつも青に近い。

まずまず気分はいい。
サラッとした感情。
重い思いもない。

だとしたら、まずまずかな!っと思う。

すると、喧嘩にはならない。
誰とも!

それから、それから、
次々と新しいことも思いつく。

それって、大丈夫なのかな?
わたしの頭は?

ということは前は思っていたこともあるけど、
今はそれが当たり前になってしまって
そんなことは思わない。
それにこうして新しいことを思いつく原点は
空気だということもわかっているので大丈夫♡

前にはいろいろな姿勢を持つことも考えた。
でも、それはもういらない。
要るのは本当の気持ちを知ることだけ。

だから、肺や心臓の状態もいいし、
窓の外を眺める時の空気振動を感じる目の様子もいいみたい。

それにプラスして脳はスッキリしている。
まあ、時には頭がフラッとすることもあるけれども、
それは空気の中にあるエネルギーの誤作動に
ちょっかいを出したときだけ。

だから、大丈夫、大丈夫。

相当に強い自分になるという気持ちもなく、
何となく指針を中心にしていた自分から
中心は「ダイナミックな空気の変換」にした時を経て
今は自由な自分でいられるような
エネルギーがサラサラ動くようになって
気持ちはいい。

エネルギーがサラサラっていうのは、
たまたま嫌いな人が目の前に立っても、
だ~い好きな人が近くにいても、
それへの気持ちの幅が動かないってこと。

つまり、感情に対する変なイライラがないってこと。

これ、いい♡

そんなことをセラピスト講座では伝えている。
なが~い経験を元にいろいろなことを話していると、
すごく大切なことは次元上昇とかではなくて、
単なる自由度の高さがポイントだとわかる。

自由度の高さは、すばらしい。
そして、自分を愛する頻度を多くすると思う。

人は人をうらやむようなこともなく
サラサラとした自分のエネルギーを自由に動かすことが
一番しあわせなのだと思う。

いい笑顔。そして楽しそうな様子。
ご一緒できて、よかった🌸