今日は子どもの日。
みなさんは、どのように過ごされますか?

わたしは昨日の5月4日
子どもと孫と海に遊びました。

ここに戻ってきてからは
子どもたちは夏用のプールを出して
犬も一緒に水風船を楽しんでいました。

ところで、今朝思ったことがあります。
少し面倒なわたしの性質もあるので、
このわたしの今の現状があるのですが、
夜の時間を経て今日の日に対して
脳がゆっくりしているそこを利用して、
自分を整理していくのが毎朝のルーテイン。

普通は「行」とか「瞑想」とかいうものですが、
わたしはそんなこととは思っていず、
ただ自己流自分との対話です。

まあ、それがオパなのですが。
それはいいとして、本題です。

必要なことは自分を知ること、
と思っていたわたしは、
必要なことについて知ることが
何よりも好き。

その「必要」の基準は、
自分が楽に生きるためというより
真摯な気持ちもあったので、
交感神経による迷いや惑いを捨てることだったのかな?と
今日は思いました。

ついつい行動の前になると考えてしまう癖。
そして、悩むときはやめておく。
それに決めていてそれはよかったのですが、
でも、そこにもまだ何か
信じられないような
自分の心の秘密というか扉みたいなものがあって、
それをどうにかできないかと
思っていたのを思い出します。

そして、今日の朝、
交感神経の中に流れていた過去の思いが
すっかり消えていくのを感じました。

必要なものは時とともに得ることが
できるのだなあと感慨深い朝です。

どうにもできないことを
頑張ってやることはあまり意味がない。
これは常々のわたしのスタンスです。

ということで、今日はすっきりした1日を
迎えることができそうで、
とても嬉しく、また輝く未来に対する創造という言葉、
それもなくしていきそうです。

そして、いま思うことは、
日々の生活はすべて宇宙の運行を知る
自分の中の脳が知っていて、

”今その整理はできないよ!”とか
”来月ね!それ。。。”とか
教えているのだなあと思います。

時とともに進化する脳。

今という時、
素敵でかつ信じる力がいらない
簡単マントラ「オパ1」。

これができたので、
これからは遊び感覚でオパを楽しみたい方に向けた
オパをみなさんにご紹介できるような気がしてきました!

わたしは今、とてもしあわせです。

唐津は唐津くんちの200年記念で
街にお披露目されるようです。

もし、お時間がある方は
唐津にお出かけください。