今日は、「オパJOYカード体験ワークショップ説明練習会」。
朝から何やらいつもと違うぞ🌻
楽しくなるのはもちろんだけど、
講師は、JOYカード発案者である息子。

心から愛してやまない
オパがこれから何をするのか
わからない。

でも、わかっているのは
意識と無意識を合わせた自分は
世界観を持っているということ。

人それぞれの世界観。

わたしはその世界観は脳だと感じています。

そこをどんなに確認して
綺麗に整理整頓しても
自分を殺すような気がするなら
その世界観は自分らしい場所に置くといい。

わたしは人に何かを指図してみたいわけではない。

ただ、わたしが脳を整理して
気持ちよくなれたように
人もそういう角度で
自分を整理したいなら
わたしはそのやり方を知っているから
お手伝いしますよ!と思う。

けど、それが自活の道につながる場合もある。

そこに曖昧な立ち位置を持つわたしがいた。

やめた。

すっかりやめた。

わたしは自分にしたことがよかったから
人もそれである意味生きる意味や
不快な感情に対してイライラせず
精神をゆるめ、かつ英気を養う
ことがでかたなら、
それはステキなことだと思う。

それ以外にない。

だから、今思うのは、
人には人の考えや思いある。
それを常に持っていたい人は
自分への執着がある。
もしかしたら、それは我。
そんな我はだれにもある。
そこをなんとか手放して楽になりたい❤️
そんな人がわたしの方法として
確立したオパが合うなら
そこには関与したい。

だけど、我はキープしながら
オパは仕事になるかもしれない!と
思うなら、それは無理。

自分らしく堂々と生きること。
それがさしづめ自分を見つけた人だと思う。

整理整頓したいなら
しかもわたしのやり方を確立したオパで
することを希望してくださるなら
それは喜んでしたい。

そして途中で、
合わないと思ったらすぐにやめたらいい。

いつまでも文句を言いながら
自分に合わないことは
しないほうがいい。

わたしは今朝はそこを明確にしたいと
思いました。

その一部にはJOYカードによる
助けもありました。

これまでのわたしは
大脳の難しさを感じていたけれど、
もうそれはないと思う。

今まさに宇宙が脳に入り込んでいるといった
不明瞭な角度でしか人に伝えられないことが、
そのうちたくさんのひとが気がついていく。

その時、わたしは何を思うかはわからない。

ただ、それは真実というものではない。

ただの1つの考えだから
人と人が愛を中心に考えてもいいし、
または自立を中心に考えていいし、
まさに今、ここを基点としてもいいし、
そんなことに対して
無駄なことをしているとか、
または不安を持つことになるとか、
そんな意味のないフレーズを言い、
何かあれば意志の強化や
虚しさの海馬発想をなくすとか、
そんなことに執着しない方がいい。

なぜなら人は人に対する
自分流のかたちがある。

その形は宇宙意識から発生し、
さらにはそこを変えられないものもある。

わたしには悲しさを持つ意味はわからない。
でも、悲しさがある方がいい人もいて、
その人の今がそれなら、
そうっとしておこう。

まだまだ人には優秀な自分を追う習性を
感じながら生きている人もいる。

それは自分の中にある
人からの評価を気にする自分がいるからかな。

じゃあ、そこにいて頑張ることしかない。

それには体力と知力を上げたらいい。
そのためにも
今ある不思議な感覚を
剥がすことはいいかもしれない。
悔しい!とか、あの人に負けたくない!とか。
そうすると淡々と頑張れる。
ただ自分の実力を出せる。
そして、結果成果がだせる。

そんなことができるJOYカード。

そう。目的は色々。
ここに来てくださる4人のセラピストさんが
これから「オパJOYカード体験ワークショップ」を
開催していただくことになる。

どこかでこのワークショップのお知らせを
見つけた方は、是非ご参加ください。
とっても楽しいこと間違いなし!です!

その時にいいな♪と思ったら
JOYカードを購入して、
ワークショップよりちょっと本格的な
「JOYカード使い方講座」にもご参加ください。

メチャいい!JOYカードを楽しんでいただきたい。
発案は藤松雄。
開発は藤松弓子。
逆転の一歩。