サラサラとした愛という器に水がいっぱい

このサイトを作った時のわたしの関心事は、
すごいことをするために必要なことは
何もなく、ごく自然で、かつ自分のことを
知っていることはとてもいいこと!と
思っていました。

そこを上手にたくさんの方に伝えたいなあと
思いました。

そして明日から6月!

次にすることとして
わたしは現状を上手に理解して、
理解できたことを伝えて、
伝えたことを読んでいただいた方の
参考になるならそれを実行していただける
ようなことになるといいなと思っています。

もちろん、自分が作った【オパ】というツールが
しあわせの鐘を鳴らす1つの道具だと
思っていますため、そのこともお話したいです。

さらに、もっと簡単なアドバイスも
あれば書いていきたいと思います。

明日から6月!

6月は、1ヶ月を通して
自分探しが終わっていく月のような
気がします。

また、太い軸を持つことも可能な月のように思います。
その時、しあわせは松果体から発信される
超能力のようなものではなくて、
ただただそこにある状況を受け入れていくことが
いいと思います。

それは、見える現実をしっかり認めることになるので、
大脳が動き、大脳新皮質という部位も動いてくれます。

大脳新皮質は、大脳が気がつかないけれども
必要なことを教えてくれる役割を
大きくしていく月とも言えると思います。

わたしは大脳新皮質の活性化が
何よりも必要と考えています。

大脳新皮質が動くと
ひらめきを感じられるからです。

それはこれからの時代のポイントに
なると思います。

そういったことを踏まえて
過去のことを少しでも思い出したら、
すぐに切り替えること。

これからに目を向けていくことが
何より大事なことかと思います。

そう思うと、大脳新皮質が動いてくれ、
ひらめく!

みんな誰でも知っているように
身体症状を司るのは脳ですね。

さらに現実を動かすのも脳です。

脳のしっかりした動きを作るのは
活力を持つ自分を知ることからです。

どんなにしっかりしようと思っても、
みんながこうしているからわたしもやろう!的発想では
自分が元々持っている活力はよみがえりません。

まさに今、
自然は活力をよみがえらせる時期に
入っています。

空気を感じてみませんか?

肺も心臓も喜んで
颯爽とした気分になってきます。

まさに今、すごく感じやすい時です。

すばらしい自分を作ることは終わって、
肺と心臓に持つ仮面のような自分を作る
付着した感情を捨てるためにも
是非空気を吸ってみてください。

そして、【オパ】がわかる方は
是非仕事の場や家庭でも
日々の刻々移り変わる空気を感じて
それにふさわしい言動をなさってください。

すごく空気がどんどん繊細になっていくので
味の変化も感じやすくなるかもしれません。

空気の変動が起こりやすい月です。

是非、空気を感じてみて
それに応じたことをなさってみてください。

仕事の場においては
目の前のことをこなすといいし、
家庭では日々の活力を味わう食事の場を
楽しんでみてください。

それがこの月にふさわしいことに
なると思います。

サラサラとした愛という器に
水がいっぱいになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です