健康と現実の快適さにつなぐ【オパ】

自分や家族の体調は気になりますか?

いい方がいいですよね!

もしも、そうでない状態があるなら
それは解決したいし、知りたい。

そう思うのは誰もだと思います。

そこをちょっとだけ知るコツがあります。

それは、人と人との関係や
迷いを持つ自分の性質を知ることもそうですし、

その原因になる自分の体質を
知ることもそのコツの1つです。

その両者を知ることは
知ったときの安心感があります。

最近、考えた手法の1つです。

もう少し自分にやってみて
この人なら!と思う人にやってみて
それからみなさんにもケア法の1つとして
現実を知る方法の1つとして
提供できる時が早く来るといいなあと
思っています。

わたしはこうして何かを発見することが
大好き。

こうして発見の連続の日々は
何をもたらすかというと
常に新しい空気に変わる世の中を
見続けることとは違い、
自然の中で新鮮な空気を感じていること。

人はそれぞれにしたいことを見つけて
それをするための環境を自分に準備するものだと
思います。

わたしのこの新鮮な空気を感じる環境は
何となく感じていたことを
実際にやってみることから始めました。

とってもしあわせな時を日々刻みました。

そうしてそうではない時もありましたが、
それは問題ではありませんでした。

丹田にある常識の解体。

それが一番やりたいことでしたし、
もっというとそれができたら
何も心配がないと思っていました。

もし、自分の本心を丹田に持つことがあったら、
それは危険だとわたしは思います。

丹田には地球情報がいっぱいあって、
そこにある状態の悪さもあって、
だから丹田につなぐ地球の核との関係は
切り離した方がいいというのが
わたしの見解です。

みなさんは、何を一番正しいと思いますか?

自分らしくありたいと思えば、
誰でも自分の価値観があり、
その価値観は誰かから聞いたこと、
または見たこと、知ったこと、
諸々から作られていると思います。

でも、そこではなく
自然な自分とも違うのですが、
精神の摩耗のない、心理の不可のかかっていない
その自分が感じること。

それを知ってみると
案外、自分のしたいこともわかるし、
そこから自分らしい価値観があることも
わかります。

わたしは事実関係の把握をする時に思うのは、
自然ではなく、健康と現実の両者の整理整頓が
ついた状態の中での今がよい状況であれば
それが一番かと思います。

【オパ】は、その方向を見ています。

わたしは自然に感じたことを
【オパ】というレトルトカレーみたいな
便利ツールに仕上げるのが楽しみ。

日々、その研究をしています。

みなさんのレトルトは、なんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です