真摯な気持ちで迎えた2020年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の1月1日は晴天でしたね。
初日の出を見た方も多かったことでしょう!

わたしは近くの海に行って
禊(みそぎ)はしませんでしたが、
犬と娘と浜遊びをしました。

ある意味、浄化はどこでもできるもの。
わたしは浄化はトランプのジョーカーのような
気がしています。

ジョーカーって、何にでも変化し、
何にでも使えて、さらには上手にそれを使うことで
カード遊びだとしたら先にあがっちゃうことも
できるカード。

わたしのジョーカーは、オパ。

そのジョーカーのオパを
今年はもっと親切丁寧に誰にでもわかるように
したいと思っています。

空事(そらごと)のようなことにならないよう、
でも、空言にも通用し、
さらに現実にも通用するオパ。

細心の注意を払って使うことなく、
自然に使えるオパが
かなり浸透してきたように思うのですが、
さらにさらにもっと自然なジョーカーの役目として
動くオパになるといいな。

まっさらな条件反射。
まっすぐな条件反射。
まっとうな条件反射。

そんなオパは素敵かもしれない。

仕事にもプライベートにもさらには
真摯な気持ちに答える時にも
使えるオパ。

ハートチャクラに対応するような
激しい激動の年になるかもしれない
2020年。

そこに持っておきたいオパ。

じゃあ、いつも手拍子を合わせて
合いの手も打ってくれる仲間がいるといい。

そう。仲間は大切。
そして、必要。

そういったことも踏まえて
今年はコニュニテイー作りを強化していきたいと
思います。

これまでは必死で動いていくことに精一杯だったけど、
これからは周りの人と手をとって
やっていくことにしたいと思っています。

オパのテキストも作っていますし、
これまで明確にわかるビジュアル化した
説明書も少なかったので、
どうにか4月に間に合うように
諸々作ってみなさんにお届けできるようにしたいと
思っています。

今までの集大成が今目の前にやってくる。
あらっ!楽しそう♪と思っていただくことで
人は自分との対話を上手にすることに興味も出る。

これまでリーディングという手法に特化してきたけれど、
もちろんこれからもリーディングは行うけれど、
それよりまずは自分との対話の訓練をする時。

自分との対話の訓練。
それさえあれば人は思いとどまらず、
何かをふと感じたら、
すぐに実行することも可能。

じゃあ、やってみよう!という気になる。
それは必要なこと。そして、大切なこと。

じゃあ、わたしも今年は
リアビリター(ReAbiliter=自分の能力を再生する人の意)年に
通用するオパを作って過ごしたい。

では、また何かあったらこちらにご紹介します。
それと、みなさんと一緒に構築していくオパなので、
不信なことがあれば
どんどん教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です