FUJIMATSUメソッド 完成🧡

3月13日(金)
今日は非常にスムーズな1日になる予感!

たくさんの癒しの終了をした今の時を確認し、
さらには大きな疲労をしたであろう脳と身体の
両者からたくさんの情報を持つリンパに対する
ケアが可能になる日。

わたしの中の思いは
すでに大切な気持ちとかではなく
本当に必要なことをすぐに見つける、
または見つけようとする
リンパと松果体の2方向での確認ができ、
さっとわかる今後のこと。

それによる凛とした自分の発見。

今日はそんな日。

やっと、やっと、
自分がしたいことが
完全に完成したかのように
感じる1日。

不安とか幽霊とか迷いとかといった言葉は
すでになくなっていき、

さらには大きな声で言いたい。

わたしは自分のことについて知る方向を
模索したけれど、
今日やっとその完成の時が来た♪と。

わたしのこれからは、

「愛」というものについてではなく、
本当に自分を生きるということについて
人に伝えたい。

その方法は愛とは違う。

わたしが伝えたい
本当に自分を生きるとは、

脳と身体の両者をつなぐエネルギーを
気持ちよく知ること。

そのエネルギーを
人は「愛」と言うのかもしれない。

でも、エネルギーとは
本当は抽象的な「愛」では語れず、
もっと物体を持つもの。

そのエネルギーは、
人との関係による社会性や問題を肯定し、
さらに問題の解決に対して
前向きな姿勢を持つに至り、
確固たる自分の意志を素敵に動かし、
その意志によるマインド的発想を
自分とするやり方。

このやり方をこれから
FUJIMATSUメソッドと呼ぼう。

これまで
未来を知るために過去の癒しと
整理整頓をしてきた。

さらに、これからの時代に確実に必要な
未来を今につなぐ橋として
オパという手法の1つに
「アセスメント」という

物質的だけではない
過去と未来の統合をしたマインドの感覚を
みんなに教えたい。

わかる人、わからない人、
いると思うけど、
それはそれでいい。

わかる分を”よ~し!わかろう💛”と
思ってくれる人にそこを教えたい。

だって、これまで随分長い間、
自分の中にあった不問とする感情の元になった
「愛」という感覚による阻害を感じたそれは、
迷いや惑いとして確認された。

その時、わたしは自分に言い聞かせた。

いや!絶対にそれは違う!と。

愛とは人の生きる存在という意味であるはず。
そして、それは誰にもあるもの。

その存在は、誰にもおかされず
誰からも何の暴力や暴言ももたらされず、
ただただ人としてのリズムを持つ
そこを上手に生きることができるはず!

と思ってきた。

だから、その都度、

「愛」って、なんだろう?
それって、違うんじゃないの?

というちょっとした疑問や
偽善者的発想なのではないか?という
物の価値観から来た自分への
または、人への裁きも感じていた。

それが今、ほどけた。

やっと!

だから、わたしは言う。

自分の中にある
脳と身体をつなぐリンパという
音にたとえたら、無音なくらいにリズムを
確実に持つそれは誰にもあるもの。

わたしは、その身体と脳を繋いだ
エネルギーを愛として、謳いたい。

それは、
リンパを動かす鍵はエネルギーである
ことを知ることでが可能。

わたしのリンパはどこで誰が何をしたから
キレイになるのか?

その問いにわたしは答えたい。

それはエネルギー。
そして、そのエネルギーは
すっかり途絶えることなく
わたしの中でリズムを奏で、

わたししか知らないリズムでもって
わたしは生活をする。

その生活は自分らしさを奏で、
奏でる自分らしさは人に伝えたいことを
伝えていくに違いない。

わたしの中の孤独と孤立した感覚は
すでに終わる。

さあ、もっと言おう。

わたしは自分の中で起きた諸々の事に対して
YESと言おう。

そのYESは、
自分に、周りの人に、また社会という
立体化された常識で埋め尽くされて
いるように感じそこにも、
YESと言いたい。

これまで自信のないこと、
自分を信じれないこと、
色々あった。

それは常識的発想から来る人間模様のリズム。
わたしはそれと戦った。
そして、今、終戦とする。

愛は、すごい力で人を動かすから。
愛は、身体にも及び脳にも及び、
さらには交感神経やホルモンにも及び、
わたしという存在が
身の程を呈することに徹していても、
そうじゃなく
自分らしさを発揮する時が来ている。

だから、やってみようじゃないか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です