春分の日に思うこと

今日は、3月20日。
春分の日ですね。

久しぶりの星の降る里。
ウグイスがないています。
陽射しの明るく、
これからの時に祝福というと応援というか、
そんなことを感じさせているようです。

みなさんは、コロナについて
どのような対策をなさっていますか?

わたしはまだ日本についてまもなくですので、
ほとんど情報はない状況です。

ただ、昨日のハワイコナから成田便は、
キャビンアテンダントの方は8名。
エコノミーの座席は120席くらいあるでしょうか、
そこに乗客は10人くらいでした。

成田空港も本当に人が少なかったです。
ただ、成田―福岡は満席に近かったです。
国内線は便数を減らしているのかと思います。

そういう状況からすると、
これからの状況次第では何かと思い入れのある
過去のしがらみの解除や解体を
するしかないようにも思います。

わたしは時差ボケのようなものがないので、
昨日は夜11時すぎに帰りつきましたが、
朝はいつものように早く犬に起こされ、
歩けるくらいの明るい時間でしたので、
朝から犬とお散歩してきました。

そして、26日間も現実的な仕事はせずに
4月からの「アセスメントオパ」についての
構築だけをしていましため、
あれも!これも!したいことはいっぱい。

パソコンに向かい、スマホを手にしましたが、
なかなか文字を打つのがうまくいかずに
苦戦しました。

ゆっくりのんびりやれ!ってことなのかな?
と思います。

いや、そうじゃないかもしれません。

もっとすることの順番を決めてからとか、
もっと癒すべきものを癒してからとか、
そんなことでもなく、

ちゃんとすることを決めてから
やるとよいのかもしれません。

などなど感じながら、
今は日本の、そして星の降る里の
空気をおいしく感じながら
お洗濯などしていこうかな。

大きくは、日本の経済にも影響を与え、
そして、実際には優秀な配信ツールを脳ではなく
感情に持つことがあるとしたら、
それはやめた方がいいという
事実としてのコロナからの発信が
あっている状況かもしれません。

それは今の時代が大きく
変化しようとしているからに
他ならないと思います。

その時、どうするのか?
わたしは自分の感情をどこに置くかでもなく、
何に捉われるのかを知るのでもなく、
ただただこれからをどのように生きるかの焦点を
今から未来に向けて歩いていこうと思います。

今から未来に向けての
「アセスメントオパ」というケア。

これからみなさんにお届けします。
お役に立つと思います。

すばらしくいい状況になると思うので、
自分をこれからをどのようにしたいかなど
いつでもご相談ください。

いつもそうですが、
わたしはケアの方法を作るのが好き。
何をどうするとどうなるかという
設定を知るのが好き。 

その好きが高じて
こうしたケアの発信をしています。

このやり方は、今までもそうでしたが、
これからもずっと続けていきたいと思います。

システムを知るというより、
現実にシステムをどのように生かせるか。

それがわたしの一番の興味です。

システムは知ることはもちろん必要だし、
でも、システム以上に何かを知る必要はなく、
もちろん感情のしくみもそうですし、
それ以外の脳やエネルギーのしくみもそうですが、
それを知ったからといって何もできないかな。

それをどう使うかがポイント🧡

使うためにあるものは使い方がわかるといい。

使い方を知るには、
浄化や常識の解体もすることも
必要なのかもしれない。

その意味では
今使っているオパは
それをとても上手にしてくれます。

それに伴って、
人は大きな変換をしていくでしょう。

今、「オパ」と「アセスメントオパ」という
2つのツールを持つことになりました。

「アセスメントオパ」は
わたしがこれまでしてきた
エネルギーを主体にしたケア。
しかも、それを脳と身体と感情にまで
通すやり方。

この、エネルギーを主体にしたケアを
誰にでもできるようにしたのが
「アセスメントオパ」。

1つづつ作りまして
1つづつ出来上がったのは
素晴らしい。

ただ、素晴らしい物を作ることは
目的ではなく、

ただただ、
障がいを持つ人への
新しい発想となるケア法。

わたしはそれが欲しかった。

その意味で、
わたしの環境からできたケア法は、
「オパ」と「アセスメントオパ」になり、
この2つはわたしを正真正銘するものとして
FUJIMATSUメソッドと呼ぶに
ふさわしいと感じています。

それは、みんなに役立つもの。

誰もが持つシステムとして
宇宙のシステムをエネルギー化して、
脳や身体や感情と繋いで
ケア法としたのが「オパ」。

そして、数年の歳月を経て
過去の整理整頓から
今と未来を作ることに精を出して作ったものが
「アセスメント」。

この2つを合体させ完成したのが
「アセスメントオパ」。

これはみなさんにお役に立っていくと思います。

そして、これをみなさんに伝えたくて
今年も4月~9月まで
各地でのアセスメントセミナーを
予定していました!

今、コロナの影響でどうしようか迷っています。

オンラインシステムを利用してもいいかとも思いますが、
どうなのかをまだ決めかねています。

人は大人になって人との共有する時間を持つと、
自分はコロナには関係なくOK!と思っても、
やはり社会はそうはいかない部分もあり、
その社会で生きているわたしは
他者の尊重もしたいと思います。
そのために自由な自分を
どこまで制限するかという課題。
それが残ります。

自由な自分と社会と共有する
時間や空間を持つ自分との折り合い。

今日の春分の日にその折り合いを決めて
みなさんにお知らせします。
少しお待ちください🧡

みなさんも、自分の現在と未来の折り合い。
決めていきたいと思っていると思います。
個人同士だけではない、
社会とのつながりの中にあって
自分をどういう風に生きたらいいか。

そこは探るのではなく、
規則性を持つ自分を知るといいだけ。

それを「アセスメントセミナー」で
聞いてみてください。

個人的なことを
時間をかけて知りたい方は
4月からの「アセスメント」をご利用ください。

では、今日の春分の日に
自分がしてきたこと、
これからしたいことに関して
まとめてみました。

今日お時間がある方は、
やってみるといいかもしれません🌺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です