コミュニケーションツールの色々

コミュニケーションってどんな方法があるか知っていますか?
この絵は4つくらいのコミュニケーションツールについて
書いています。

その中でも今日は
胸腺のコミュニケーションについて書いてみたいです。

胸腺を使っている方は多いと思います。
スピリチュアルだと、ハートチャクラの場所です。

その部位は、とても言いたいことがあるみたいです。

そこには意志のない訴えたいことはあると思うのですが、
それ以上でも、それ以下でもない、小さい感情の窓口が
そこなのかと思います。

そこを使っていると迷いが出てきます。

なぜかって?

たまたま言いたいことを言おうとすると
その辺りに響いてくるであろう
他者の言葉を感じる気がして、
そうしてその辺りにある感情の窓の開きを
大きくしたり、小さくしたり、調整をしていき、
人間としての判断とは全く違う、
行動の中で入ってきた人との交信から得た
他者の感情に対してちょっとしたドキドキが襲ってくる。

そんなことはよくあることと思います。

じゃあ、どうしたりいいの?
ということになるのですが、

人は人とのコミュニケーションは
まずは脳を使おうと思うといいと思います。

脳はとても繊細で、かつ神経も使って
大きくは自分を表現しようと一生懸命に動きます。

でも、それって半導体のように
自分を伝えようとするかと思うと、
他者のことを理解してそこに投げかける言葉は
どれがいいかを考えてみたり、
行ったり来たりする脳の動きもあります。

だから、脳を使うとしても、
意志の強さが必要です。

しかし、人は意志に対して
なぜか弱い人の元々の性質がある時に
意志を持つことが必須であるという考えもあり、
または疲労とかマインドコントロールをされている時などの
大きなはみ出た自尊心に対して
大人としての自分をしっかり働かせようとした時には
意志を持とうとするようです。

つまり、意志はどちらかというと要らないという考え。

そうなると意志とはそもそも何か?
ということになります。

相当な辛い気持ちを持つ人にとっては
意志は素敵な1つの道具になると思います。

意志というものについて考えた時、
人と人との距離が取れている時には
意志は要らないのかもしれません。

なぜなら、通常は意志の必要がない感じがします。

人からの汚れた言葉による冒涜などを嫌い、
そこから次々と自業自得のようなことを
わざわざ自分も思い、仕事などにもそうですが、
プライベートでも必要のない悲しみや感情が
ふと湧いてくるわけです。

ですので、そういったことがないと、
人は意志も要らないし、意志的発想を持つ脳に
わざわざ自分の気持ちを尋ねて、

ねえ、今どうしたらいいと思う?

と尋ねてみることはしないと思います。

でも、毎日が平穏で特に問題もなく過ごしている時、
自分の意志の代わりに、そこに対する霊的な
アドバイスをする人がいるとしたら、
その霊視能力というものが
とても素敵なものに思うのかもしれません。

それは、とても危険です⚠️

というのは、実際に人に対する効果のある社会性を
求めているとしましょう。

そういう時の塩梅としては、疲労という壁に対して
どんなことがあってもその壁はぶち破ろうと
するのがわたしたち人間だと思います。

そこから次に意志的発想を持とうとした場合、
疲労とか指針のなさとかは関係なく、
社会は素敵なものだとわかるのに
あんまり評価を気にせずにいられるために
まず人の感情をスキッとさせるために
相手のことに焦点を当てて
相手が今思っていることをあててみたり、
そういうことによって人からの情報を探ったり、
迷うという時の探りすぎることによる
辛い気持ちにまで到達するかのような
耳の痛みや腑に落ちない感じなども理解したりも
するかもしれません。

それはやめてみるのがいいと思います。

これが日常茶飯事の 胸腺の伝言ゲーム。

しっかりとやめる決心ができれば
すぐにそれはやめることができると思います。

不可抗力なことと思うかもしれません。
でも、そうではありません。

不可抗力ということは世の中にはないと
思っているとしあわせは自分にあることを
理解します。それと同時に、人の大きな
はみ出た悲しみは終わります。

わたしは、人との交信に対して
いつも神経を使うことが常だった幼少のころを
思うと、人はそのようにしてどこを自分の
他者との交信の場所にするのかは
訓練だと思います。

訓練はどんな風にするのがいいかというと、
人と人との交信をしていくことで
人は人との交流をしていくとわかるといいと
思います。

それからもう1つ。

人は人との交信に対する霊について
とても興味があると思います。
でも、興味はあっても霊というものに対する
共振がないと興味では霊視はできないため
どうしても共振という魂というか、
波動というか、そういったものについて
知ってみることが必須条件となるようです。

が、そこではない、脳の共鳴や共振。

してみませんか?

きっと、気にいると思います。

ということを学ぶのが
オパのツールを使うことの楽しさに
生まれ変わります❤️

では、いつか何かの機会に
テレオパシーセミナー
いらしてください。

こんな話をします。
この絵は、オパのパラパラマンガシートというものです。
これを見るだけでも、自分のコミュニケーションについて
ハッ!とすることもあります。

お手元に持って毎日、パッ!と開いた所に
しおり(この写真ですとミサンガはしおりの代わり)を
置いて、何かの時にまたみていただくといいと
思います。

これからの時代にはコミュニケーションのツールについて
知っているととても便利です。

オパというメソッドに出会いたい方が
いらしたら、その方法についてお教えしますので、

パラパラマンガシート
テキスト
オパJOYカード

テレオパシーセミナー
オパ講座
オパ施術(アセスメント)
アセスメント&シンプルステイ


など様々なものがありますので、
今の自分に合ったものを選んで
オパを楽しんでください🌺



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です