テレオパシーセミナー「コミュニケーションスキル」中級編第5回「人に言葉を伝えるコツ」始まりました!今日から3日間。

写真:テレオパシーセミナー「コミュニケーションスキル」中級編第5回「人に言葉を伝えるコツ」講師藤松弓子

このところ星の降る里の水の管修理がまだ終わらず、
別の場所からのZOOM配信です。

これからのことを考えているうちに
知らないことが大脳新皮質を通して
大脳に情報が移行して
それを大脳が自分の情報と一緒に集約したことを
言葉にすることができるという画期的な手法。

わたしはこの手法がとても好きです。

大体において考えすぎる性格があるため、
どんどんと知らないことを知りたいと思うのは
普通になっていた少女時代。

でも、今でもたくさんの方とお話しをさせていただく中で、
どうしても大体のことは知っておきたいと思うので、
その時、お会いしていればその方がお住まいの土地の人口をお尋ねし、
生活圏の様子をそこから知ってみようと思うことはあります。

それからしっかりとしたこととして
先祖の方との関係や所作の美しさを感じたり、
または本当のことを率直におっしゃる方に会うと、
どうしてそういうことになったのかを
知ってみようとする努力は必ず行います。

それにより、ある程度のことはわかります。

それについて話を聞いてみようというタイミングが
あればお聞きしますし、それが内容と関係がない
場合は、お聞きしません。

しかし、楽しい気持ちとは裏腹に
何を主軸にして生きてこられたかなどは
とっても興味というより話をお聞きする上で
参考にしていると、たくさんの言葉が少ない言葉で
簡潔に確認することができます。

それは大切なわたしの仕事の一部です。

が、しかし、それをいつもしているかというと
そうではありません。

妄想のようなものについてある程度の処理をしていて、
そこから次の世界への導きを必要としない方には
もっともっと丁寧にかつ信頼を持って
今の疑問やしっかりした質問にお答えするように
しています。

今回の題目は「人に言葉を伝えるコツ」でした。

海馬という所にある過去の情報。
脳下垂体という所にある過去の感情。
視床下部という所にある毎日のルーティン。

それらが同時に奏でられることで、
人はとっても大切な自分の考えや思い、
または本当の気持ちについて語ることが減ります。

それはもったいない💛

ですので、できたら人との会話には
松果体を使いましょう!という話をしました。

これまでの松果体がどうしてこの世のもつれを
外すとか、または松果体によって不思議なことが
わかるなどのことが言われてきたのかは
よくわかりません。

しかし、きっとそれが修行による賜物として
使えるようになる秘密の場所だったからだと
思います。

秘密の場所㊙️🌹🕳

ですが、それはもう時代とともに変わっています。

今は、松果体を上手に使うことができ、
それによる解決も本当に素晴らしいくらいできるように
なっています。

妄想とは違う、物を明確に把握する松果体。
よい、よくない、を判断して、
それについて指針を持つ松果体。

わたしはずっと松果体について調べてきたのですが、
ある時から松果体に対するわたしの変な角度があることを
突き止め、そこからずっと松果体は変な感情を
持つ部位であるという誤解をしていました。

それは松果体が松果体を上手に使っていなかっただけで、
そうなると松果体の状態はうまく使えないだけではなく、
さんざん決めつけを得た松果体ですため、
ずっとずっと変な動きをする松果体であることを
余儀なくされていたのかと思います。

これは、わたし1人が誤解をしていたわけではなくて、
多くの方がそのように松果体を理解しておられたし、
また、今、松果体の状況が変わったのは
大脳新皮質を使えて初めて、松果体をよ〜く理解できる
ようになったからだと思います。

ですので、今は大脳新皮質は、
松果体で得た質のいい情報をサインとして放たれたものを
電気信号として確認し、それを情報化しています。

ですので、それは大脳新皮質が電気信号を確認する
ことができるように活性化したこに起因します。

わたしはこれで松果体がとても通常運転になってことに
ありがたさを感じています。

つまり、もしかしたら松果体は今までも同じような
ことを行ってきたけれど、その受け皿がなく、
とても混乱していたとも考えられます。

そこを「誤解」という言葉で言いました。

ですので、大脳新皮質が活性化したことは
何よりも素晴らしいことであり、
そこには優秀な自分がいるとか、いないとか、
そんなこともなく、ただただ必死で様子を
窺う必要もない状態が生まれています。

とても嬉しい状況になりました💕

今日は、そこを上手に使えるように松果体の強化をしました。
そして、その強化はあれよ1あれよ!という間に
今日のセミナーにご参加いただいたみなさんに
届けることができたと思います。

この、あれよ!あれよ!という間に…というのは
魔法のようですが、実際に魔法のような電気の信号が
松果体で作られますため、ある意味、これは実態は
みることはできませんが、できるだけ目を凝らしていると
電気が目の前を走るような配電盤があるのかと
思うくらいです。

これはそのうちにまた何かわかると思います。

ついつい人は人を通して何かを学ぶという事実が
何も得ないことを理解する時が来ます。

これは先手必勝という言葉があるように
そのうちにそうなるということを見越して、
今から準備をしておいた方がいいと思うため、
オパの醍醐味としてみなさんに感じていただいている
大脳新皮質と松果体に特化したことを
このテレオパシーセミナーでお伝えしています。

このやり方は、非常に迷走していたこれまでの
人間関係や、不安を持つ周りの人との境界線の取り方について
閉鎖するかのような感情にも作用し、さらには
混沌とした生ぬるいお湯に自分を浸かららせていた
人にも有意義で、かつ心身ともに元気で健康になる
秘訣だと思います。

このようなことを理解することはなかなか難しいと
思います。

しかし、先手必勝という諺に出会った❣️と思って
ぜひテレオパシーセミナーに今からでも全く遅くないので
ご参加ください。

今日から3日間が、5回目です。
お申し込みは、こちらです。
今後、6回目7回目8回目と続きます。
そして、その後は上級編。
さらには仕事に使えるテレオパシーセミナーも始まります。

どうぞしっかりと情報を受け取る自分をまずは整えましょう。
そして、その自分の意志も整えましょう。
次には、情報の中から情報の必要性の見極めができるようにしましょう。

以上、とっても難しいようで、そうでもないやり方。
そこに特化したオパです。
ぜひ、たくさんの方にご参加いただき、
ご自身のこれからに役立てていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です