仕事とは、生きること

写真;2021年1月31日(今日)の朝の風景 春のような日差し

仕事とは、どんなことを意味しますか?
と聞かれたら、あなたはどのように答えますか?

わたしは、こう答えます。

仕事は、生きている限りあるもの。
中学の時に理科で習った「仕事」のことを
思いだします。

「物体に力を加えてその力の向きに動かしたとき、
物体に対して仕事をしたという。」

それって、日々誰でもやっていることですが、
それを仕事と呼ぶことは通常はなくて、
単に仕事とは自分の特性を活かして
何かをして報酬を得ることとした
理解が多いのかと思います。

それが本当ならば、
仕事をしていない人はいっぱいいて、
大切なことを理解するために
日々の生活をしていることは
仕事をしているとは言わないことになります。

わたしはそれは違うと思います。

毎日毎日、人は仕事をしています。
そして、その仕事によって日々の糧を得ることも
あるし、または自分のことを知って
ある程度の理解かもしれませんが、
でも、本当に活力を得ていく作業の連続。

それを「生きる」と言いたいです。

* * * * * * * * * * * * * * *
オパ公式サイトは、こちら 👈
オパアドバイスやオパ講座を受けたい方へ!

LINE公式サイトオパコミュニテイは、こちら 👈
「今日のラッキーオパ」毎日のお役に立ちます!
お友達になってください!

オパ創始者藤松弓子サイトは、こちら  👈
オパあれこれ、知りたい方へ!
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です