カウンセリング要素のあるオパ

写真:4月から新しく登場するカウンセリング要素を持つオパの練習のためのメンテナンス講座A

すごく楽しいことになるこれからの春🌸
毎日スムーズになっていくことが今後の課題。
それには普段思っていることはそのまま伝えるといい。

わたしの方には、これまではこういう考えはなかった。
割と虫の居所が悪い自分がいるのは当たり前の日々。
そういう自分は処理できるのが大人。
だから、不平不満などを人に見せるものではない!
といった硬い固い考えを持っていました。

でも、ここにきて、そういうことを言っている場合じゃない。

というのは、一つ一つ丁寧に過ぎ去ったことを
あれこれ消し去ることができにくい状況の今、
こうして今不満というか不平というか、
何かしら現状に対するNOという気持ちが
湧いているのであれば、それは言葉に出して
そこで解決するのがいい。

それはずっとしたいことをしてきた結果の
ダメなわたしがいると気がついていく、
そんな場面が増える予想をしている。

そうそう💛

もし、そうなら、これまで頑張ってきたことについて
理解し、さらには大きな拍手をするのがいい。

なぜなら、ここまで自分を律してきたわけなのに、
今さらこうしたことに対応できない自分がいるとは!
なんて思うとしたら計算違いをしたかのような
自分に腹を立てるかもしれない。

でも、腹を立てたとしても何もうまくいかない。

だから、もう情報というやつに目をやって、
それって、案外律することが上手になったとしても
また湧いてくるもので、それが消えることはないと
知ることがいい。

わかっていることをわかっているとしましょう。

道場破りのような型番の珍しいことを持つ人も
そうでない人も、世界は変わっていっていることを
知っていくといい。

どうせダメ!と思うのであれば、
それでいい。

じゃあ、なぜそうなの?と思うのであれば、
それでいい。

何もダメなものはない。

だからこそ、必要なことは今それを正すこと。

そこには時間をかけない方がいい。
努めていい顔をしない方がいい。
だって…でも….と思うなら、そのまま言葉にするといい。

鬱陶しいやつだな👹と思えばいい。
思われてもいい。

率直に、ただ素直に、普通に、毎日を過ごすこと。
これが何より。

そうして、度々言いたいことについて言えない自分がいたら、
それも認めるといい。

あ〜あ、わたしはできないんだ!と。

端々にある恐怖のようなマインドから身をひきましょう。
もし、恐怖による律し方をしているなら
それはやめませんか?

しつこく危ない橋を渡っては
気持ちに負荷をかけるのは、
もうやめませんか?

危ない橋って、世間の目、または他者からの目のこと。

やめてみましょう。

というようなことを、どんどんと話す機会のある
オパのこれからのやり方になる「カウンセリング」。

今までと大きく変わるので、
できれば一度最新のオパのケアを受けてみてください。

4月からです。

こうして4月に向けて少しづつ準備をしています。
一つ一つの丁寧なやり方の吟味。
それがわたしはとても好きです。
必要とすることは日々変わります。
でも、それが大きく変わる時には
ある基準を変える必要があります。

その時が4月です。

いよいよ楽しい気持ちがやってきて、
大きな枠が崩れ、さらっとした自分を認め、
さらには効果ある自尊心が芽生えます。

そこにある常識というものは
一斉に消え、ササっとしっかりした自分が
顔を出します。

あ〜あ、なんと素敵な時がやってきたのでしょう💝
と誰もが思うには、まだちょっとだけ
計算式の変換が必要。

でも、もうすぐだと思うので、
少し変な気持ちになったら
ぜひオパのカウンセリングを受けてください。

この写真のみなさんは、これから練習を重ねて
これからのみなさんの状況の改善にたくさんの
解決や未来へのサポートをしていかれると
思います。

いよいよ、出発の時がきます🌺🌸🌼

* * * * * * * *  * * * * * * *
オパアドバイスが欲しい!
わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
オパ公式サイト

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 yumiko fujimatsu サイト
* * * * * * * *  * * * * * * *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です