自由を謳歌するには

写真:テレオパシーセミナー「仕事に使うテレオパシー」基礎編第7回特別講座講師辻はるみさん

今回のテレオパシーセミナー特別講座は、
とても大切なことを知ったように思います。

というのも、今回の特別講座は、幼少の頃の楽しかったこと、
大切にしてきたこと、または本来の自由な自分だったことを
何となくかもしれませんが、思い出したような気がします。

それはたまたま自分の我や己による内外不一致を
感じていたそこに、新たな息吹を確認したようにも
思いました。

人はともすれば、愛ということに対して
恐ろしいほどの貪欲さと、
自由を求めることに関しては
とてつもない方法を使って、
突進するものだと思います。

しかし、愛には2つの側面があり、
1つは自由という側面。
1つは自分を大切にしたいという側面。
その両者を存分に使いたい!という欲求。

それをどうやったらできるのかを
誰もが、どんな方法かはその人によると思うのですが、
しっかりと日々訓練を重ねているように思います。

そんな中、自分の幼少の頃の簡単な設定を思い出すと、
それはたくさんのことを何も考えないで、
ただ楽しむことに集中していたなあと
思う一場面を感じました。

大きなカブのエプロンシアターだったのですが、
大きなカブを抜く場面で大きな声で
「うんとこしょ!どっこいしょ!」と
かけ声をかけているわたしがいました。

事実として、わたしたちの思いの中にあった
不安や不信感などの主なものは、
何があっても信頼する自分を持つことで
たくさんの情報の質量は変化する。

曖昧な言い方ですが、
そんなことも思いました。

人の思いによって大切なことは変わる。
そして、変わったらそれを思考する。
思考しているうちに、だんだん感情が出る。
感情は、心に変化し、それを身体につないだら、
それこそ脳にまでバックアップされる。

しかし、そのバックアップされた情報は、
愛というものとの関係はなく、
単なる記憶。

だとしたら、その記憶はもう要らない。

ということで、今日は過去の記憶の撤退を
するといい日のようです。

あんまり強い刺激を感じるのは嫌だあ!と
思うなら、何も感じないでいいので、
ただ、過去の記憶の撤退の日、ということを
ちょっと思ってみていただくと
素敵な今日の1日が送れるようです。

わたしはそういったことを通して、
必要なことは新鮮な風に乗ってやってくると
思います。

つまり、コップに水がたまっていたら、
新しい水は注ぐことが難しい。

そんな感じがします。

だから、過去の記憶はなくしてもいいものだけでなく、
さらっとこれからを生きるためにも
色々な設定をするのなら、是非今日は
「過去の記憶は撤退する日」と定めて
みてください。

わたしの中には風が吹く。
その風は、色のついていない風。
風の行き先はもうわかっていて、
そのことについて知ってみたいと思うと
自然にふと湧いてくる今日の感覚。

それを是非感じてみたいと思って
今日の1日をお過ごしください。

じゃあ、今日はこの辺で。

特別講座講師を務めていただきました
辻はるみさん、ありがとうございました!

* * * * * * * *  * * * * * * *
これからの時代に合った脳の使い方を知りたい方へ!
👉テレオパシーセミナー

🆕疲れた問題を脳や身体に残しているそれをなくしたい方へ!
👉藤松弓子個人音声セミナー

オパアドバイスが欲しい!
👉ご相談(未来へのアドバイス)

わたしも!オパが使えるようになりた〜い💝
👉オパ講座

毎日のお役に立つ!「今日のラッキーオパ」
週1回10分自分自身に戻る時間「オパ会」
👉LINE公式サイトオパコミュニテイ
お友達になってください!

🆕音声に乗せたブログ
👉standFM 「元気になるオパラジオ」

オパ本拠地 星の降る里から
👉オパ創始者 yumiko fujimatsu サイト
* * * * * * * *  * * * * * * *

自由を謳歌するには” に対して2件のコメントがあります。

  1. 辻はるみ より:

    私のはれの日を…優しく見守り、共に楽しんでいただきまして本当にありがとうございました♥一番楽しんでいたのは私デシタ☺️その楽しさを…沢山の方々に伝えていきます(◍•ᴗ•◍)❤

    1. 藤松 弓子 より:

      「一番楽しんでいたのは私デシタ」…よかったです

藤松 弓子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です